最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 1404 ふっと思い出した電話の件 | トップページ | 忙中閑あり、と言いたいなあ »

2013年7月31日 (水)

【本】『不格好経営』

1375278936054.jpg
せんじつ、『不格好経営』を読みました。
かなり売れているみたいですね。
株式会社DeNAの創業社長、南場智子さんの本。

自社の「失敗」に焦点を当てていて、
非常に興味深かったです。
他人の成功より、失敗が気になるわけでして。

この本、南場さんが本当に書いているらしいですが、
たしかにそうだろうなあ、と思いました。
独特の文体と言いましょうか、クセがあって、
そこが面白いのですが、読みにくいと思う人もいるのではないか、と。
そして、こういう独特のクセって、
ライターさんが出すのは至難の業だと思うのです。

しかし、この本に関して一番印象的だったのは、
同じ職場の文芸チームの後輩。

「あ。南場さんの本、読んでるんですね。私も読みましたよ。
南場さんの本、絶対面白いはずだから、出たら読もうと思っていたんですよ。
なんで、今まで出てなかったんでしょうね」

…ビジネス書の編集者としましては、
実に耳の痛い一言でして。

なんで、今まで企画会議に出さなかったんだろう。

【本日のアマゾン】
・『人間にとって成熟とは何か』4位だ。今朝の朝日新聞の宣伝、目立ってたなあ。
・『不格好経営』43位。ロングで売れてます。

« 1404 ふっと思い出した電話の件 | トップページ | 忙中閑あり、と言いたいなあ »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/52687706

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『不格好経営』:

« 1404 ふっと思い出した電話の件 | トップページ | 忙中閑あり、と言いたいなあ »