最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 浅草取材 | トップページ | カウントダウン10日 »

2013年7月21日 (日)

【本】『天職』

1374418403956.jpg
『天職』を読みました。
秋元康さんと鈴木おさむさんという、
今をときめく二人の放送作家の対談本です。

天才と鬼才が自分たちの仕事について語っているので、
読者としてあまり再現性はないのですが、
読み物としてかなり面白いです。

「どうしたら作家になれるって人に聞いてるやつはだめ」
「情報収集はやってるのが当たり前」
などなど、印象的フレーズも。

もっとも印象に残ったのが、鈴木さんのフレーズ。
「自分が得た感動を人に、誰かに話したくて、伝えたくて仕事しているのだと。自分が得た興奮、感動を誰かに話したい、伝えたくてこの仕事を、しているのだと分かった」
これって、私も同じ考えであります。

【本日のAmazon】
•『カリスマ社長の大失敗』ランクイン。

« 浅草取材 | トップページ | カウントダウン10日 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/52551316

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『天職』:

« 浅草取材 | トップページ | カウントダウン10日 »