最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« パーティのお手伝いでした | トップページ | 課題図書が本嫌いをつくる »

2013年8月31日 (土)

若い人向けのビジネス本が目立つなあ。

1377955399056.jpg
ビジネス書のオーソドックスなテーマとして、
若いビジネスパーソン向けに仕事のやり方を教える、
というのがあります。

これ、昔からあったと思いますが、
最近、特に増えているような。

今日、自宅で読了した
『僕が電通を辞める日に
絶対伝えたかった79の仕事の話』
なんか、まさにそうですし、
まだ読めてませんが、
『世界のエリートはなぜ「この基本」を大事にするのか』も、
そういうテーマらしいです。

以前だったらリアルな先輩が教えてくれたと思うのですが、
今はどの会社も人が少なくなって、
後輩に教える余裕がなくなっているから、
という分析もあるようですね。

こういう本の需要があることは十分わかりますが、
私としては、
逆に定年目前のおじさんたちに向けたビジネス書が作れないかなあ、
と夢想するのであります。

まあ、定年目前となると、
その立ち位置がまさに千差万別でしょうから、
誰に向けたらいいのか、
悩みそうではあります。

【本日のAmazon】
•『揉まない 押さない 引っ張らない 肩こりは10秒で治る』お! 84位。自社本です。
•『向田邦子の手料理 (講談社のお料理BOOK)』ランクイン。これって今朝の朝日新聞効果か。
•『世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?』27位。

« パーティのお手伝いでした | トップページ | 課題図書が本嫌いをつくる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/53099401

この記事へのトラックバック一覧です: 若い人向けのビジネス本が目立つなあ。:

« パーティのお手伝いでした | トップページ | 課題図書が本嫌いをつくる »