最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 1454 【仕事を洗い出す】企画を考える際の二つの方向 | トップページ | 1456 【仕事を洗い出す】1日のノルマ »

2013年9月26日 (木)

1455 【仕事を洗い出す】著者候補を見つけるために

昨日の話の続きです。

著者候補をどうやって見つけるか。

これは、情報をインプットするしかないなあ、と思っています。
雑誌や新聞、本をあれこれ読んで、気になる人をメモっておく。
「この人にこのテーマで!」とパッと思いつく場合もあれば、
面白そうな人だけど
何を書いていただいたらいいかわからない場合もあります。
どちらの場合も、とりあえずメモしておきます。

つまり、私の場合は活字媒体から著者候補を見つけることが多いのですが、
ただ、雑誌や新聞といっても、
個人で読める量には限りがあるわけでして。

私が定期的に取っている週刊誌や月刊誌、
たぶん、かなり少ない方だと思います。
週刊、月刊、合わせても7,8種。
でも、これでもかなり精一杯で、
読めない記事、かなりあります。

これ以外の雑誌は、
車内吊りや新聞広告で気になったときに買います。
で、精読は無理でも全体をぱらぱら見て、
気になる人がいたらきちんと読む。

それから、メールマガジンから著者候補を見つけることもあります。
ビジネス系のメルマガの場合、筆者さんが他のメールマガジンや
知人に言及することが時々あります。
講演会やセミナーに言及することもあります。
それらをチェックし、場合によってはセミナーに行って、
「面白い!」と思ったら、著者候補に入れる。

その一方で、ブログのチェックはできてません。
これは、私の得意分野ではないと判断し、
手を出してません。

今まさにお仕事相手の著者さんと喋っていて
「あの本が面白かった」と教えてもらった本はすぐにチェック。
ま、これは当然ですが。

まあ、なんというか、
即効薬はないのではないか、と思います。

で、その著者さんならではの企画を提案する。
あるいは、テーマだけ決めていた企画をぶつけてみる。
そんな感じです。

では、企画はどうやって考えるか。
これも即効性のある方法はないと思いますが、
次回は企画の作り方について整理してみたいと思います。

【本日のアマゾン】
・『あまちゃんメモリーズ 文藝春秋×PLANETS』お!


« 1454 【仕事を洗い出す】企画を考える際の二つの方向 | トップページ | 1456 【仕事を洗い出す】1日のノルマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/53396731

この記事へのトラックバック一覧です: 1455 【仕事を洗い出す】著者候補を見つけるために:

« 1454 【仕事を洗い出す】企画を考える際の二つの方向 | トップページ | 1456 【仕事を洗い出す】1日のノルマ »