最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 文春の宣伝プロモーション部が凄い | トップページ | 素人落語会 »

2013年10月18日 (金)

【本】『NISAにゅうもん』

1382086887530.jpg
山田真哉さんの新刊『NISAにゅうもん』を拝読しました。

平仮名表記のタイトル。そして表紙カバーにどんと描かれた脱力系のイラスト。
初心者向けのNISAの本であることが、一目瞭然であります。

しかし、1章を読み始めて、ちょっとのけぞります。

NISAは、一言でいうと「日本人改造計画」

え! という感じですが、読むと納得、「なるほど」です。
ここで、NISAの理論をまずガチッと説明し、
(だから、できることとできないことの説明が非常に明快)
そこから各論に入っていく。
私には、非常にわかりやすかったです。

そして、本書の最大の特徴は2章と3章だろうと思います。

2章は著者である山田さんご本人の、
3章は個人投資家10人の、
リアルな失敗談なのです。

失敗は、成功のための反面教師になる。
他人の失敗は面白い。

よくいわれることですが、
投資の本で、ここまでたくさんのリアルな失敗を語った本って
珍しいのでは。

それだけに、非常に参考になります。
これを読んで、私もNISAの口座を開設しようと思いました。

それにしても。
本書2章の失敗談だけで、
もう一冊作れたんじゃないですかね…。

【本日のアマゾン】
・『税務署は見ている。』ふむ。
・『「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!』ビジネスブックマラソン効果か。

« 文春の宣伝プロモーション部が凄い | トップページ | 素人落語会 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/53644698

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『NISAにゅうもん』:

« 文春の宣伝プロモーション部が凄い | トップページ | 素人落語会 »