最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ベストセラー10か条 | トップページ | 光進堂さんに行かなくては »

2013年10月13日 (日)

【本】『カッパ•ブックスの時代』

1381675622725.jpg
昨日の記事にも書いた『カッパ•ブックスの時代』、読了しました。
かなり、面白かった。

カッパ•ブックスが戦後出版文化を代表するヒットシリーズであることが、
この本で改めてよくわかります。

何しろ、30万を越えなきゃ本じゃない、と言われていたこともあったようで、
時代も違うのでしょうが、
同じ業界とは思えない…。

本書を読んだからといって、
売れる本が作れるわけではないのですが、
本がよく売れていた時代の編集者たちの話を読んでいると、
とにかく元気になれます。
後輩たちへの言葉も熱い。

光文社争議のことも出てきますが、
この争議によって生まれた、あるいは影響を受けた出版社って、
思っていた以上にあるんですね。
祥伝社だけじゃないんだ。

とりあえず、書籍編集者は、
読んで損はない、
と思います。

【本日のAmazon】
•『学校では教えてくれないお金の話』ランクイン。
•『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』ちょっと気になる。

« ベストセラー10か条 | トップページ | 光進堂さんに行かなくては »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/53592492

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『カッパ•ブックスの時代』:

« ベストセラー10か条 | トップページ | 光進堂さんに行かなくては »