最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今年最初に読んだ本 | トップページ | 今年は何点出せるのだろう »

2014年1月 5日 (日)

近所のジュンク堂さんに行って驚いたこと





自宅近くのデパートに入っている書店さん、どういう事情なのか、昨年、紀伊國屋書店さんからジュンク堂さんに代替わりしました。

そのことは知っていたのですが、
昨日初めて行ってみて、
驚きました。

デパートのワンフロアが、ほぼ全てジュンク堂さんになってました。
以前の紀伊國屋書店さんの時より、かなり広くなってます。

もうひとつびっくりしたんですが、
ジュンク堂さんって、フリーペーパーを作っているんですね。
これが、かなり読み応えがあるのですよ。
「書標」(ほんのしるべ)という名前です。

全32ページで、売り場別の「今月のおすすめ」だけでなく、
著者による自作解説や、
10ページにわたる特集も。
(今回は早稲田文学派の人々)

おそらく月刊だと思うのですが、
これ、いいなあ。

書店さん、あるいは書店員さんがフリーペーパーを作っている、
というのは見聞きしたことがありますが、
これだけのボリュームというのは、珍しいのでは。

リアル書店ならの試みだなあ、
と思うのであります。

【本日のAmazon】
•『桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか』ここに来て、また順位が上がっているのでは?

« 今年最初に読んだ本 | トップページ | 今年は何点出せるのだろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/54503943

この記事へのトラックバック一覧です: 近所のジュンク堂さんに行って驚いたこと:

« 今年最初に読んだ本 | トップページ | 今年は何点出せるのだろう »