最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 近所のジュンク堂さんに行って驚いたこと | トップページ | 【ランチ日記】たけなわ »

2014年1月 6日 (月)

今年は何点出せるのだろう

本日、仕事始めということで、いつもより少し早い時間に出社しました。
朝の神保町、とてもいい天気で、
今年1年、何かいいことがありそうな感じでした。

さてさて。
元日に今年の目標をあれこれ考えていたのですが、
その中には個人としての数値目標もあるわけで。

なお、弊社の「期」は11月1日から翌年の10月30日までなので、
以下の数字はその「期」で考えてます。

今期(2013年11月1日からの1年)は、
前期(2012年11月1日~2013年10月31日)の総部数の
1・2倍を目指そうと思っているのですが、
そもそも前期の数字はどうなんだろうか。
というわけで、資料を引っ張り出して計算してみました。
(今頃かよ、というごもっともなご指摘もあると思いますが…)

で、愕然としたのですが、前期の新刊の数字、その前の期よりも落ちていました。
かなり、ショックであります。
既刊本も合わせての年間総部数はたぶん増えているはずなんですが…。
ちなみに、点数は前期もその前の期も、年間7点でした。
(楽しすぎだわ…)

今期は新刊10点を出す予定なんですが、
この数字だけでもなんとか守りたい。
そして、10点出せばおのずから数字も昨年よりよくなるはず。
と思っています。

…と思っていたら、本日、著者さんからお原稿がどんと届きました。
(メール添付のワードですが)

冬休み中にも1冊分、別の著者さんからいただいていますし、
8割がた出来上がったお原稿も、これまた別の著者さんからいただいてます。

3月発売に向けて、2点、進めておりますので、
それも合わせると、ほぼ5点分、私の手元にあるわけで。

それ以外に、かなり取材を進めているものと、
テープ起こしをまっているものと、
それから、修正をお願いしているものと。

ええと、つまり8点分はなんとかなりそうな感じです。
というか、この8点は必ず出します。
ということは、今期はあと2点、ということ?

なんだか、大変な事態になっているような気がするんですけど…。

ありがたいけれど、
とにかく早く読まなくちゃ。

【本日のアマゾン】
・『東大家庭教師が教える 頭が良くなる思考法』ん? 3年前の本。これ、カバーが凄いなあ。

« 近所のジュンク堂さんに行って驚いたこと | トップページ | 【ランチ日記】たけなわ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/54514780

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は何点出せるのだろう:

« 近所のジュンク堂さんに行って驚いたこと | トップページ | 【ランチ日記】たけなわ »