最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 文庫ブログ、冬休みも更新中 | トップページ | 近所のジュンク堂さんに行って驚いたこと »

2014年1月 4日 (土)

今年最初に読んだ本



冬休みは、いつもだとなかなか読めないビジネス書の古典や定評ある名著を読むようにしてます。

今回選んだのは、『ザ•ゴール』。

ネット書店Amazonで買ったのですが、
本が届いてから、その厚さに愕然としました。
500ページ以上で、1ページあたりの行数も多い。

そういえば、以前書店でこの本を見かけたときに、
あまりの分厚さにびっくりして、そっと書棚に戻した思い出が蘇ってきました。

こういう本こそ、長い休みの時に読まなくては。
というわけで読み始めまして、
なんとか本日、読了しました。

この本、ビジネス小説の古典と言っていいのではないでしょうか。
なんでも、世界中で1000万人が読んだとのこと。

絶望的な状況に追い詰められた主人公が、
師と仰ぐ人物の指導と周囲の協力で大逆転を図るという、非常にわかりやすい構図で、
それだけにスイスイと読み進められます。

さらに、主人公は離婚の危機まで抱えてまして、
その分、読んでいる側としては主人公についつい感情移入して読んでしまう。
よくできているなあ、と感じました。

実際のところ、本書で語られている理論や専門用語の全てが理解できたわけではないのですが。

あ。メインテーマは、
ボトルネックが組織のスピードを決める。
ということですよね。たぶん。

ビジネス小説のひとつの典型的パターンを直々に教えていただいたような気がします。

特に、
読者への謎の提示の仕方や
情報の出し方など、
参考になりました。

【本日のAmazon】
•『桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか』4位に。

« 文庫ブログ、冬休みも更新中 | トップページ | 近所のジュンク堂さんに行って驚いたこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/54492482

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初に読んだ本:

« 文庫ブログ、冬休みも更新中 | トップページ | 近所のジュンク堂さんに行って驚いたこと »