最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« カウントダウン16日 | トップページ | 他社編集者さんの言葉 »

2014年2月18日 (火)

1594 過半数を超えたら

本のカバーって難しいなあ、とつくづく思うのであります。
タイトルも難しいですが、タイトルは「いい」「悪い」を、
自分なりに言語化できるわけで、カバーの場合はそれができない。
その分、難しいなあと思うわけでして。

先日、他社の編集者さんと喋る機会がありまして。
その方、長らく某有名雑誌の編集長をなさってました。
完売号を頻繁に出していた、凄腕編集長さんです。
(今は別の部署にいらっしゃいます)

雑誌の表紙で悩んだら、
プリントアウトした2種類の表紙案を持って、
社内の編集でない人たちに、
どっちがいいかを聞いて回ったそうです。

そして、どちらかが過半数を超えたらそっちにする。
そこまでいかなかったら自分の案で行く。
としていたそうです。

この話のポイントは、

●直接関係のない人たちの声を集める。
●過半数を超えたら、そっちにしたがう。
●そういう基準を自分の中に持っておく。

ということだと思います。

実は、3月新刊のカバー、すでに決めていたんですが、
「これでいいのかなあ」とここ数日、急に不安になってきまして。

知り合い数人の声を聞き、
同僚たちの声も聞き、
最終的に過半数を超えなかったので、
最初の案で行くことにしました。

ですので結論は変わっていないのですが、
一工程、手間をかけた分、スッキリしてます。
(意見を求められた人たちには、ご迷惑だったと思いますが…)

【本日のAmazon】
・『経済は世界史から学べ!』20位。日経に大きな広告が出てたなあ。
・『君たちはどう生きるか』古典だ。
・『仕事に効く 教養としての「世界史」』85位。自社本だ!


« カウントダウン16日 | トップページ | 他社編集者さんの言葉 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/55049150

この記事へのトラックバック一覧です: 1594 過半数を超えたら:

« カウントダウン16日 | トップページ | 他社編集者さんの言葉 »