最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 福岡出張の夜、ここに行ってました。 | トップページ | 大阪出張 »

2014年2月 6日 (木)

こんな編集者はいやだ

今日のブログは、その性格上「某」という字が多くなります。
ご容赦ください。

先日、某著者さんと喋っていたら、
「あの飲み会にはもう出ない」
という話になりまして。

何があったんですか、とお聞きしたら、
その会合で知り合った某出版社の某編集者が、
その著者さんの本のことでメールしてきたんだそうです。

で、それはそれでよかったんですが、
編集者さんからのメールに著者さんが返事をしたら、

「先生、その本、取っても面白かったんで、
弊社でも似たようなタイトルの本を出してください」
というメールが返ってきたんだそうです。

その著者さんは、自作と似たようなタイトルの本は出したくない、
というお考えの方なので、その旨メールしたところ、
その返事がない。

というわけで、
「失礼な編集者がいるあの飲み会には、(顔を合わせるのが嫌なので)もう出たくない」
ということらしいのです。

ああ、なるほどなあ。
と聞いていたんですが、
これ、よく考えると怖いです。

メールのやり取りって、どう終わればいいのか。

その編集者さんは、何の罪悪感もなく、
「あ、ダメなんだあ」
と思って返事をしなかっただけなのかもしれませんが、
相手には「失礼」な行為になってしまったわけで。

私自身、意識してないうちに、
相手にとっては失礼なメールを送っているかも。
と怖くなったのでした。

ううむ。
メールはやっぱり怖い。

ちなみに今回のタイトル、シリーズ化したりして。

周囲で「こんな編集者はいやだ」という事例がございましたら、
お教えください。

【本日のAmazon】
・『不変のマーケティング』気になる。
・『医者が見放したがんと闘う47の法則』アスコムさんは知っているのかしら。

« 福岡出張の夜、ここに行ってました。 | トップページ | 大阪出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/54886300

この記事へのトラックバック一覧です: こんな編集者はいやだ:

« 福岡出張の夜、ここに行ってました。 | トップページ | 大阪出張 »