最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« アイドルフェスタのリハに行ったのは、アイドル好きだからではありません。 | トップページ | 値付けについて考える »

2014年3月16日 (日)

1617 知り合いのブックフェイスを見て驚いた

先日、知り合いの他社編集者さんのFacebookを見ていて、
かなりびっくりしました。
まあ、知り合いと行っても、先方はたぶん私のこと、
覚えていらっしゃらないと思いますが…。

何にびっくりしたかというと、
ご担当の新刊のパブラインの数字を、
書いていらっしゃったのです。

パブラインって、このブログにも何度か書いてますが、
紀伊国屋書店チェーンの、売り上げ数字。
それが「1日10冊」ほどなので、予想より出足が悪い、
だからもっとがんばる、
という趣旨だったのですが、
ご自身の仕事のよくない数字をすぱっと公開してしまう。
これは、私にはできないです。
何と言っても、恥ずかしいから。

おそらく、そのご担当本、渾身の1冊だったと思うのです。
それだけに、もっと売るんだというご自身への檄、
という意味合いもあると思うのですが、
そして、もっと売れる、という自信があるからできるわけですが、
私にはできそうにないなあ。

でも、このくらいの勇気と自信と、
決意表明が、
本を売るには必要なのかも。

そのくらい、びっくりしたのでした。

【本日のアマゾン】
・『0葬』ランクイン。朝日新聞書評効果か。

« アイドルフェスタのリハに行ったのは、アイドル好きだからではありません。 | トップページ | 値付けについて考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/55397083

この記事へのトラックバック一覧です: 1617 知り合いのブックフェイスを見て驚いた:

« アイドルフェスタのリハに行ったのは、アイドル好きだからではありません。 | トップページ | 値付けについて考える »