最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« カウントダウン35日 | トップページ | ベストセラーの3条件 »

2014年4月29日 (火)

【本】『本を出したい人の教科書』



『本を出したい人の教科書』を読みました。
担当編集者さん、知り合いの方でびっくりしましたが、
それはさておき、興味深く読みました。

タイトル通り、本を出したい人、つまり著者候補の人たちに向けての本で、
本を出すことの意味やテーマの見つけ方、ネタの準備のしかた、企画書作りなどなど、
体系的に知ることができます。

そして、本を作る人、すなわち編集者にとっても、勉強になります。

・作家に書きたい本を書かせるな。
・敷居の低い本は売れる。
・1冊の本のテーマ、読者対象、問題解決はそれぞれひとつ。

そして、ラスト近くに怖いことが書いてあります。

「本が売れないと嘆くのは、作家が何もやっていないという証拠です」

……ううむ。がんばっているのに重版できない作家さん、いらっしゃるんだけど…。

【本日のアマゾン】
・『美人はコレを食べている。』凄いタイトルだなあ。

« カウントダウン35日 | トップページ | ベストセラーの3条件 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/55990661

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『本を出したい人の教科書』:

« カウントダウン35日 | トップページ | ベストセラーの3条件 »