最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 芝居のチラシでQRコードの将来について考える | トップページ | カウントダウン7日 »

2014年5月25日 (日)

なぜこの本が気になったのだろう問題



なぜこの本を自分は買ったのだろう?

マーケティング的には、そんなことを考えることも必要、
と思うわけでして。

仕事関係、あるいは著者さん関係の本は、買う理由がはっきりしているわけですが、
そうでない本もあるわけで。

例えば、最近購入した
『「社長、辞めます」』

サブタイトルが「ジャパネットたかた 激闘365日の舞台裏」
つまり、ジャパネットたかたの奮闘記であります。

「過去最高益を更新できなかったら社長を辞めます」
と宣言した高田社長。
そして社員たち。
純然たるドキュメンタリーですが、
買った理由はやはり、タイトルでしょうね。

「え。あの高田社長が辞める? なぜ?」
というインパクトがあります。
そして、そのインパクトに匹敵する、
赤くて大きい活字。

自分の知らないことを教えてもらえるんじゃなかろうか、
という期待感もあります。

もちろん、高田社長がビッグネームということが大きいわけですが。

社長を斜めから撮影した写真も、
気になります。

タイトルをカバーにどう打ち出すか。
写真をどうするか。
かなり重要な問題なんだよなあ、
と改めて思うのでした。

【本日のアマゾン】
・ぱらぱらブックが上位に固まっているが、これはテレビの影響か。
・『振り切る勇気』ランクイン。

« 芝居のチラシでQRコードの将来について考える | トップページ | カウントダウン7日 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/56311798

この記事へのトラックバック一覧です: なぜこの本が気になったのだろう問題:

« 芝居のチラシでQRコードの将来について考える | トップページ | カウントダウン7日 »