最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« いいねを増やしたい! | トップページ | 1695 打ち合わせが盛り上がることもある »

2014年6月13日 (金)

出版業界における兼任



……ひょっとすると業界的にはとても有名な話なのかもしれませんが、
プレジデント社の編集部長って、
販売部長も兼任しているんですね。
業界紙「新文化」で初めて知りました。

兼任といえば、
HKT48チームHとAKB48チームK兼任
くらいしか知らなかったのですが、
プレジデント社、「製販一環体制」なんだそうで。

この体制になって2年、営業黒字を計上しているとのことで、
たしかにプレジデント社さん、最近ヒット作が多いという印象です。

一環体制のメリットとして、

・他社のヒット商品に触れられるチャンスがあり、それを編集企画に取り込める。
・販売部の意見を迅速に吸い上げ、編集面でタイムリーに反映させる。

などを挙げています。

「マーケット志向」での本作りを目指している。
ということみたいですね。

さすがに兼任というのは会社の組織にかかわってくるので、
簡単に真似できるものではありませんが、
書店店頭でヒット商品に触れる機会は現状でもできるはず。
もっと意識的に書店さんに行かなくては。

(最近、できてないのですよ…)

【本日のアマゾン】
・『成長するものだけが生き残る』ちょっと前の本だ。


« いいねを増やしたい! | トップページ | 1695 打ち合わせが盛り上がることもある »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/56489942

この記事へのトラックバック一覧です: 出版業界における兼任:

« いいねを増やしたい! | トップページ | 1695 打ち合わせが盛り上がることもある »