最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 対談本の見せ方 | トップページ | カウントダウン11日 »

2014年8月17日 (日)

30年以上経っても古びない本

久しぶりに、たぶん30年以上ぶりに、
『ボッコちゃん』を読みました。
といっても、ショートショート集なので、
面白そうなのを数本だけですが、
表題作とか「おーい でてこーい」「殺し屋ですのよ」などなど、
やっぱり面白いですねえ。

小中学校の頃、星新一さんの作品をかなり読んでました。
私だけでなく、クラスのかなりの子が読んでいたような記憶があります。

今読んでも、そのアイデアは斬新だし、
全然古さを感じません。
1本あたり数ページという短さは、
今の時代にこそ向いているかも。

小6の我が子の夏休みの読書用に、
と思って買ったのですが、
我が子も面白がって読んでいるようです。
星新一さん、素晴らしいなあ。

昭和46年5月が初版で、
現在106版なんですと。


【本日のAmazon】
・『自閉症の僕が跳びはねる理由』1位。テレビの影響?



« 対談本の見せ方 | トップページ | カウントダウン11日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/57109662

この記事へのトラックバック一覧です: 30年以上経っても古びない本:

« 対談本の見せ方 | トップページ | カウントダウン11日 »