最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 『親愛なる』ーこんな本の形もあるんだなあ | トップページ | 地味な3連休だった… »

2014年9月14日 (日)

久しぶりのKindle



ものすごく久しぶりに、
Kindleで本を読みました。
今年になって初めて、ではなかろうか…。
電子書籍でしか読めない某ビジネス書が気になりまして。

スマホでも読めるんですが、
活字が小さいものですから。

というわけで、充電ってどうするんだっけ、
というところからの再起動でした。

Kindleを使わないということは、
私の場合、電子書籍を読まないということとほぼ同義でありまして。
電子書籍、普及しているのかなあ。

電子書籍のいい読者ではけっしてないのですが、
ビジネス書の著者になりたい人の中には、
ご自身のブランド化のために本を出したい、
という人もいらっしゃるようでして、
そういう方は電子書籍(だけ)での出版も視野に入れた方がいいかも。
と思ったのでした。

で、その電子書籍を100円くらいの安い値段で販売し、
その傍ら、ご自身のブログやメルマガで、
読者に買ってくれとがんがんアピールする。
そうすると、ジャンル別のランキングではかなりいい位置になるのではないか、と。
ひよつとしたら、1位だって。
そうなったら、名刺の肩書きに
「ネット書店Amazonビジネス部門1位著者(電子書籍)」
と入れられるじゃないですか。
セルフブランドだったらこれでいいのでは?

【本日のAmazon】
・『金田一家、日本語百年のひみつ (朝日新書)』朝日新聞書評効果だ。 


« 『親愛なる』ーこんな本の形もあるんだなあ | トップページ | 地味な3連休だった… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/57374321

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのKindle:

« 『親愛なる』ーこんな本の形もあるんだなあ | トップページ | 地味な3連休だった… »