最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 池袋で芝居を見て | トップページ | 【本】『死神の精度』 »

2014年10月31日 (金)

『ものの見方検定』って、こんな本です

Photo


さてさて。
11月新刊『ものの見方検定』(ひすいこたろう著)、書店さんによっては
もう並んでいるみたいですね。
パブラインの数字を見ては一喜一憂する日々が、また始まるわけです。

というわけで、
この本の紹介を改めてもう一度。


こう考えれば、人生に革命が起きます。 
ベストセラー作家、この10年の集大成

ひすいこたろうが30冊の執筆を通して追求し続けた
「明るく生きるためのものの見方」を
クイズ形式で楽しく解説します。

・矢沢永吉さんは30億円の借金を背負ったときに、この出来事を●●と思うことにした。
・宮崎駿監督の映画づくり3原則は、「おもしろいこと」「つくるに値すること」
そして「●●●●●●」
・この世で一番運気が上がるアイテムは「●●●」
・過去を変えるたった一つの方法は、●●を変えること。

21問のクイズを解くことで「人生を100倍楽しくする考え方」が身につきます。
あなたは何問解けますか?


人生を退屈にするか、面白くするか。
決めるのは「考え方」です。
たとえ、大ピンチにおいこまれたとしても、
たとえ、犬のウンチをふんだとしても、
たとえ、絶望の底に陥ったとしても、
たとえ、妻が悪妻でも、夫がどうしようもない男でも、
ものの見方次第で、それを面白がれて、その結果として、
行動を変えて、状況を変えることだってできるのです。
(「プロローグ」より)


読者限定特典
ひすいさんの語りおろし講座がダウンロードできます!

« 池袋で芝居を見て | トップページ | 【本】『死神の精度』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/57848424

この記事へのトラックバック一覧です: 『ものの見方検定』って、こんな本です:

« 池袋で芝居を見て | トップページ | 【本】『死神の精度』 »