最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 1814 ものの見方検定・問題編 | トップページ | 携帯をなくしたことの光と影 »

2014年10月23日 (木)

1815 【本】『お金が貯まるのは、どっち!?』

アスコムさんから出ている
『お金が貯まるのは、どっち!?』

売れています。私が買った本の帯には「14万部」とありますが、
たぶんもっと売れているはず。

「お金を増やす25の法則」が書かれているのですが、
それが全部、2者択一のクイズになってます。
まず、これが面白いし、読みやすい。

しかし、もっと驚き、すごいなあと思ったのは、
全体の構成です。

冒頭8ページは、短い寓話。
お金にルーズな兄と、しっかり者の弟の話。
ここ、すごくハードルが低いんですよ。
読むのに全く抵抗がない。

読みやすいお金の本なんだなあ、と思って読んでいると、
その次の「プロローグ」で、ビックリしました。

メインバンクをなんとなくメガバンクにしている人は、
お金を増やせません、と書いてあるのです。

え、この著者さん、メガバンク出身者のはずだけど、
と思いながら読むと、
「信用金庫をメガバンクにしなさい」
とのこと。
もちろん、なるほどなあというロジックが付いてます。

この段階で目からうろこが落ちました。
そして、この本は斬新な情報が書いてあるに違いない、
と期待値が高まり、そのまま本文へ。

本文、3章に分かれているのですが、
3章まで行ってさらに驚きました。
3章は丸まる不動産投資の話なのです。
そしておそらく、著者が一番詳しく、書きたいテーマなのだと思います。

しかし、それを最初から出さず、
むしろ冒頭は非常にとっつきやすい寓話にして間口を広げ、
プロローグで期待値を高め、
最終的にかなり専門的な知識まで教えてくれる。

この構成はすごいなあ。
と思ったのでした。
参考にさせていただきます!


【本日のアマゾン】
・『これからのエリートだけが知っている仕事の強みの磨き方』ふむ。
・『誰よりも、ゆっくり進もう カタツムリの物語』59位


Img_0979


« 1814 ものの見方検定・問題編 | トップページ | 携帯をなくしたことの光と影 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/57766109

この記事へのトラックバック一覧です: 1815 【本】『お金が貯まるのは、どっち!?』:

« 1814 ものの見方検定・問題編 | トップページ | 携帯をなくしたことの光と影 »