最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今日も鹿児島の書店さんへ | トップページ | 【ランチ日記】限定14食の親子丼 »

2014年10月 2日 (木)

どう見ても、下が大きく見えるんですが

鹿児島に行っていて、本日から職場復帰であります。

平日3日休んでいたので、
メールへのお返事や机の上の書類整理で、
結構時間を取られました。

で、午後から仕事をゴリゴリ進めたのですが、
「錯視」について勉強し、
十条の古本屋さんにメールで古書の在庫を確認するという、
なかなか濃密な数時間でした。

それにしても。

錯視って、面白いですね。
目の錯覚で「こう見えるけど、本当はこう」というもの。
脳は結構間違える。ということなんですかね。

例えば、このサイト。


ここに出てくる「ジャストロー錯視」。
どう見ても下のほうが大きく見えるんですが、
同じ大きさなんですって。

「ポッゲンドルフ錯視」も、プリントアウトして
定規を当てると、ビックリしますよ。

不思議で、面白い。

あ。だからといって、このサイトを作っている北岡先生の本を作るわけではあり
ません。
あくまでも、ものの見え方についての勉強です。


【本日のアマゾン】
・『1000円ゲーム 5分で人生が変わる「伝説の営業法」』30位だ。

« 今日も鹿児島の書店さんへ | トップページ | 【ランチ日記】限定14食の親子丼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/57556052

この記事へのトラックバック一覧です: どう見ても、下が大きく見えるんですが:

« 今日も鹿児島の書店さんへ | トップページ | 【ランチ日記】限定14食の親子丼 »