最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 【本】『営業マンにホントに必要な「数字」の話をします | トップページ | アマゾンだけがネット書店じゃないわけで »

2014年11月16日 (日)

かなり大詰め



ブログ
以前、フェイスブックは修一程度だったのですが、

最近は毎日書いてます。

どういう反応があるのか、ないのか、調べてみたいと思いまして。



一方で、このブログは以前同様、ほぼ毎日更新。



会社のサイトに文庫ブログというのがありまして、

平日はほぼ更新してますが、

これは元・文庫編集者だった私がほぼ書いています。

(不思議だ…)



あと、編集部アカウントのツイッターやフェイスブックもあるので、

正直、どれに何を書くか、書いていないか、

でちょっと悩むのでありますよ。



今朝の個人フェイスブックは、

ゲラの戻し作業をやってます、ということを書こうと思っていたのですが、

それだといかにも苦労話になってしまって、

ちょっと違うなあ、と。

苦労してます、がんばってます、自分。

とフェイスブックでアピールするのは、粋じゃない気がするのです。

(この辺、かなり主観的ですけどね)



そういう苦労話は、このブログでやるべきだろう、

と思うのですよ。

こっちであれば、頑張ってますアピールも許されるような。



というわけで、以下、苦労話であります。



この土日を使って、

12月新刊の作業を行っています。

具体的には、著者さんのチェック、

編集長のチェック、

外部校正会社さんのチェック、

私のチェック、

それぞれを私が確認しながら、印刷所さんに渡すゲラ(お原稿を実際の本のように字組したもの)に書き写して行きます。

場合によっては、書き写さないもの(つまり私の一存で無視)もあります。



転記自体はそれほど大変ではないのですが、

というか、ひたすらやっていけばいいのですが、

そのあと、行数を計算するのが面倒なのですよ。



この時期、全体のページ数はほぼ決まってます。

(そのページ数で値段も決めてます)

だから、ページ数は増やしたくも減らしたくもないのですが、

著者校で大幅に書き込みがある場合、

ページが増える可能性もあるわけで。



なので、削った行数と増えるであろう行数を数えていって、

最終的に、何ページ増えたか減ったか、計算するのです。

極めてアナログな作業。



今回は、それでもまだ楽な方です。

写真や図版が、1ページ単位なので。



これが2分の1ページの図版の場合、

図版の下にも本文がはいりますから、

その分、字数を数えていかなくちゃいけない。

これが意外に、時間がかかるのです。

(この辺、ちょっと説明しづらいものがありますが…)



というわけで、結構めんどうな作業が続いているのですが、

こんなときは、『ものの見方検定』で著者のひすいさんが紹介されていた、

宮崎駿監督の言葉をかみしめます。

『大事なことは、たいてい面倒くさい」



【本日のAmazon】

・『パリの国連で夢を食う。』朝日新聞書評効果だ。


« 【本】『営業マンにホントに必要な「数字」の話をします | トップページ | アマゾンだけがネット書店じゃないわけで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/58007426

この記事へのトラックバック一覧です: かなり大詰め:

« 【本】『営業マンにホントに必要な「数字」の話をします | トップページ | アマゾンだけがネット書店じゃないわけで »