最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 敗因分析 | トップページ | 読書を記録するアプリ »

2014年12月29日 (月)

業界紙が選んだ出版界10大ニュース




あわわ。あと30分で更新しなくては。

さっきまで、来年2月新刊の販売促進の件で、

著者さんとフェイスブックでやり取りしていたのです。

販売促進のアイデアを考えるの、好きなのです。ワクワクするので。



年末ですので、業界紙「新文化」が発表した

2014年出版界10大ニュースをご紹介します。

それぞれの項目を論評する知識も経験もわたしにはので、見出しだけ。



1 消費増税で書店の販売環境が悪化

2 著作権法改正が成立

3 大阪屋、本社売却し37億円を増資

4 割引サービス、消費税免税……Amazonが話題の中心に?

5 超人気! キャラクター「妖怪ウォッチ」

6 文具、カフェ、雑貨……書店複合化進む

7 KADOKAWAとドワンゴが経営統合

8 ミリオンセラー、今年は1点のみ

9 特定秘密保護法が12月10日施行

10 「料理レシピ本大賞」創設



【本日のAmazon】

・『新解さんの謎』ここに来て、ランクイン。

« 敗因分析 | トップページ | 読書を記録するアプリ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/58416311

この記事へのトラックバック一覧です: 業界紙が選んだ出版界10大ニュース:

« 敗因分析 | トップページ | 読書を記録するアプリ »