最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 久しぶりに早朝セミナーに | トップページ | 【本】『本棚にもルールがある』 »

2015年1月10日 (土)

こちらが遅すぎるのか、向こうが早いのか

1月末、というか2月頭発売の本を2冊、担当しています。
ここ数日は、編集作業が佳境です。

そういえば、このブログではまだ著者さんのことなど、
あまり詳しく書いてなかったような…。
近いうちに、書きます。

でそれはさておき。

2冊というのはビジネス小説とビジネス書なんですが、
ビジネス書のほうの著者さんのフェイスブックを今朝拝見して、
ちょっと驚きました。

弊社の次の新刊が2月24日に出るそうで、
その予約がネット書店Amazonで始まっている、とのこと。
弊社の新刊は2月2日頃書店に並ぶはずですが、
まだAmazonなどでの予約はできません。
まあ、それはいいのですが。

24日に出す出版社さん、ずいぶんお仕事が速いんだなあ、
と思いながらそのフェイスブックを読み進めていたら、
この3連休が「念校の締切」なんだそうです。

念校とは文字通り「念」のために、
印刷所さんとやり取りする最後の活字組のことで、
最後ですから、あとは印刷と製本のみ。
10日もかからずに、本が出来上がります。

つまり、今月末には間違いなく見本本ができて来る進行であり、
弊社の感覚からすると、猛烈に早いです。

何しろ、3週間ほど早く出版する予定の弊社のほうは、
ようやく活字組ができたところ。
トラック競技で例えると、完全に周回遅れです。」

これは、弊社のやり方が遅すぎるのか、
あるいは、その出版社さん(あるいはその編集者さん)が早いのか。

非常に気になるのです…。
他の編集者さんに聞いてみなくては。

あるいは、マスコミなどに紹介する時間が必要だから、
これだけ早いのかな…。

【本日のAmazon】
・『日銀失墜、円暴落の危機 』ランクイン。
・『トマ・ピケティの新・資本論』ふむ。

« 久しぶりに早朝セミナーに | トップページ | 【本】『本棚にもルールがある』 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/58541583

この記事へのトラックバック一覧です: こちらが遅すぎるのか、向こうが早いのか:

« 久しぶりに早朝セミナーに | トップページ | 【本】『本棚にもルールがある』 »