最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 『営業の悪魔』アマゾンカテゴリで2位に! | トップページ | 熱量の問題 »

2015年2月 7日 (土)

Amazonの不思議

ネット書店Amazon。
あまりに大きな勢力になっているので、
せめてもの抵抗というわけで、
最近は別のネット書店を(極力)使うようにしています。

ただ、そうはいっても、本の販売として強烈なツールであることはもちろん間違いないわけで、
弊社の本もガシガシ売ってもらってます。

Amazonには、街の本屋さんに負けないようないろんな工夫があります。
そのひとつが「なか見!検索」でありまして、
街の本屋さんにおける立ち読みに、
限りなく近いです。

そのくらい気を使っているはずのAmazonなんですが、
どうにも不思議なところが一点、あるんですよ。

街の本屋さんの本、特に新刊の場合、まず間違いなく帯をしています。
ところが、Amazonでは帯なしの状態が標準らしく、
帯付きの画像をアップしても、
そのうちに帯なしのものに差し替えられます。

なぜ、そんなに帯が嫌いなのか。
とても不思議なのですよ。

以前はこっそりと帯アリの画像に戻せたんですが、
最近はそれもできなくなったようで。

2月1日発売の弊社の新刊、
つまりAmazonで発売開始して1週間の新刊から、
すでに帯が消えてます。
そんなに速いの?
ちょっと驚きです。

その一方で、発売して半年位するのに、
帯付きの画像というのも、
他社さんの場合はあるんですよね。

極めて不思議な話であります。

【本日のAmazon】
・『世界が日本経済をうらやむ日』5位。


« 『営業の悪魔』アマゾンカテゴリで2位に! | トップページ | 熱量の問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/58856039

この記事へのトラックバック一覧です: Amazonの不思議:

« 『営業の悪魔』アマゾンカテゴリで2位に! | トップページ | 熱量の問題 »