最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 【神保町喫茶店巡り】ミロンガ | トップページ | 眠気対策 »

2015年3月18日 (水)

舞台にタイムマシンはよく似合う





先日、池袋で演劇集団キャラメルボックスの「クロノス」を見てきました。
この前見たのは「パスファインダー」。つまりこの劇団、二つの芝居を日替わりで(日によっては昼と夜)上演しています。
どちらもクロノスジョウンターというタイムマシンが出てくる話なのですが、スタッフさんは大変だろうなあ、と思います。そして、科学者役でどちらにも出ている役者さんもいるわけで。
それはそれとして、今回見た「クロノス」は、タイムマシンにして悲恋ものでして、グッときます。ひとりで見に行ったんですが、近くのOLさんらしき女性が号泣してました。
お芝居とタイムマシンものって、相性がいいように思います。
生のお芝居は本やビデオと違って時間を巻き戻せません。それが、時間の流れを否応なく意識してしまうタイムマシンのテーマに合っているのではないか、と。
その点、本はどんなテーマと相性がいいのでありましょうか…。

【本日のアマゾン】
・『荒木飛呂彦の漫画術』1位。

« 【神保町喫茶店巡り】ミロンガ | トップページ | 眠気対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

平日の「クロノス」には「パスファインダー」予告はあったのでしょうか~
先日の日曜日に観に行きましたが、舞台の予告宣伝ってすごいなあと
またまた感動したのでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/59316915

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台にタイムマシンはよく似合う:

« 【神保町喫茶店巡り】ミロンガ | トップページ | 眠気対策 »