最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« カウントダウン1日 | トップページ | 渋谷駅ホームのラーメンについて考える »

2015年3月 3日 (火)

見本本、できました!




本日午前、3月新刊の見本本が編集部にドーンと届きました。

野呂エイシロウさんの最新刊『ネクタイを毎月3本買う人はなぜスゴイ仕事がで

きるのか』です。



書店さんに並ぶのは、来週火曜あたりから、です。

どんな本なのか、ネット書店アマゾンの紹介文をコピペします。



一生モノを買うとしたら、ネクタイ? ボールペン?

スポーツジムに行くなら朝? 夜?

オーダーメイドの背広、形状記憶シャツ、ビニール傘……NGはどれ?



23年間、「一流の人」と

至近距離で仕事してきた結論です。



CEOの「ワードローブ」と「習慣」を知っているか否か。

それだけであなたの仕事人生が変わる!



スーツ、カバン、手土産、お金、時間管理……

最短距離で最大の評価を得る正しい努力、知ってますか?





●服を変えたらギャラが40倍に

●ビジネスマンのスーツは宇宙飛行士の宇宙服だ

●ネクタイは月に3本は最低買い足す。そして買った同数を捨てる

●一流の人にとって、マイ靴ベラは必需品

●オーダーメイドより吊るしにすべきこれだけの理由

●野呂流「ちぎって読む」読書術

●なぜ便箋にわざわざ自分のメールアドレスを書き込むのか

●「情熱大陸」の取材が入ったと思って行動しよう

●フェイスブックには自分撮りをどんどんアップする



超一流の人のマネをしたら、ビジネスが大きくなった!

努力した人がそれだけのものを得るのがビジネスの基本です。

ただし、「努力」というのがクセモノで、

ただ闇雲に頑張っているだけではダメなのです。

真に成功している人たちには、独特の「一流感」が存在します。

そしてペーペーのうちから自分を一流に近づけようとしている人たちもいて、

彼らはやがて確実に頭角を現わしていきます。それが正しい努力なのです。

そのことに気づいたボクは、早い時期から一流の人のマネをしてきました。

コンサルタントを始めてからは、財界の一流の人たちとの交流も増えていきました。

そんなボクが見てきた一流の人たちのノウハウをみなさんにお伝えして、

一緒に少しでも成長していこうというのが本書の狙いです。(1章より)



よろしくお願いします!



【本日のアマゾン】

・『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』本日も1位。

« カウントダウン1日 | トップページ | 渋谷駅ホームのラーメンについて考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/59131929

この記事へのトラックバック一覧です: 見本本、できました!:

« カウントダウン1日 | トップページ | 渋谷駅ホームのラーメンについて考える »