最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 俣野さんたちの出版パーティ | トップページ | 【本】『答えはすべて本に書いてある。』 »

2015年4月23日 (木)

ライトビジネスというジャンル

昨日アップしましたように、
昨夜は俣野成敏さんたちの出版記念パーティでした。
参加者の中には著者さんもたくさんいらっしゃっていて、
仲には以前から面識のある方も。
そんな方と、
「担当した本、売れてますか」
「いやあ…」
といった、ごくごく普通の会話をしていたのですが、
その会話の中で印象的だったのが、
「ライトビジネスは売れなくなりましたね」
という一言。

ライトビジネス。
その著者さんに確認したわけではないのですが、
ライトノベルの、ビジネス書版的な意味あいで使われたのではないか、と。

ライトノベル、中高生向けに書かれた小説で、とにかく読みやすい。
そして、なかにはものすごいベストセラーもある。
つまり需要がある。

同じように、読みやすさを優先した、主に若手ビジネスパーソン向けに書かれたビジネス書もあります。読みやすくて、とっつきやすい。
それがライトビジネスだと思います。
もちろん、需要もありますし、ベストセラーもあります。

しかし、そのビジネス書の著者さんの見立てでは、
そういうものは、読まれなくなっている。
それよりも、重厚な、歯応えのあるものが求められている。

たしかに、そういうビジネス書がヒットしているなあ、
と思います。

ということはつまり、自己啓発的なテーマや、
新人サラリーマンがするするっと読める本は、
今後、ちょっと厳しいのかな。

だからといって、重厚な数百ページもあるようなビジネス書って、
これまでほとんどやったことがないんですよねえ。

悩むところであります…。
本格的な自己啓発書って、できないかなあ。

« 俣野さんたちの出版パーティ | トップページ | 【本】『答えはすべて本に書いてある。』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/59746678

この記事へのトラックバック一覧です: ライトビジネスというジャンル:

« 俣野さんたちの出版パーティ | トップページ | 【本】『答えはすべて本に書いてある。』 »