最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2002 業界紙によるベストセラーの分析 | トップページ | 2004 キンドルで『海街diary』を読んでみた »

2015年6月29日 (月)

2003 カウントダウン67日

新刊の編集作業、じわじわっと忙しくなってます。
現時点では、9月頭の発売予定です。
ただ、先日著者さんから電話がかかってきまして、
「もうひと月伸ばしたほうがいいのでは」
とのことでした。

この本、本当は7月下旬発売の予定でしたが、
これは著者さんの他のお仕事の状況から考えて現実的ではない、
ということで延ばしました。

それをさらに延ばす、というのは、
正直、ちょっとつらいものがあります。

今の段階でお原稿が全然できてない、ということであれば、
私も秋ごろの出版やむなし、と考えますが、
お原稿、ある程度はもう出来てるんですよね。

問題は、完全な状態にはなってない、まだ不完全である、
ということ。
その点は著者さんも私も同じ意見なのですが、
ここから完全な状態(完全というのは微妙ですね。正確には出版に耐えられるレベル)に仕上げるまでにどのくらいの時間がかかるか、という点で、意見が異なるわけです。

もちろん、出版に耐えられるレベルでなければ本にはしない。
という点でも一致してます。

これは、直接お会いして相談しないと、
決められないですね。

で、この企画、やはり秋の出版ということになったら、
9月の出版、どうしますかねえ。

全然違う企画(もちろん著者も違います)の取材が進んでいて、
そのお原稿のご執筆も始まっているはずですが、
ううむ。9月に間に合うかなあ。

いろいろと悩むことになりそうです。

【本日のアマゾン】
・『英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄』15位。なぜ?
・『限りなく黒に近いグレーな心理術』タイトルが面白い。

« 2002 業界紙によるベストセラーの分析 | トップページ | 2004 キンドルで『海街diary』を読んでみた »

ただいま編集中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/60558253

この記事へのトラックバック一覧です: 2003 カウントダウン67日:

« 2002 業界紙によるベストセラーの分析 | トップページ | 2004 キンドルで『海街diary』を読んでみた »