最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« こんなリリースです | トップページ | あえてアナログで »

2015年6月 2日 (火)

エンターテインメントのお手本としてのキャラメルボックス






演劇集団キャラメルボックスのお芝居「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」を見てきました。
この劇団、私にとってはエンターテインメントとは何かを教えてくれる存在でして、定期的に見に行っては、気持ちを新たにしてます。
インターネットの使い方、お客さんの巻き込み方、告知のやり方。芝居と書籍なので右から左には真似できませんが、その精神は真似したいなあ、と。
そしてそんなことはさておき。
いま、池袋のサンシャイン劇場で上演中のこのお芝居、ハートウォーミングな作品が多いキャラメルボックスの中でも屈指の名作だと思います。行ける人は、行った方がいいと思いますよ。

« こんなリリースです | トップページ | あえてアナログで »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/60231297

この記事へのトラックバック一覧です: エンターテインメントのお手本としてのキャラメルボックス:

« こんなリリースです | トップページ | あえてアナログで »