最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 新たなカウントダウン | トップページ | タイトルは難しい »

2015年6月17日 (水)

即戦力の定義とは

昨日、ビジネス書メインの出版社の書籍部長さんと、あれこれしゃべりました。
月1ペースで行っている情報交換。といっても、もっぱらこっちが聞き手なんですけど。

その出版社さん、意識的に中途採用を行っています。
その際に、現場から「即戦力になる人を採用して」と言われるそうです。
ちょっと気になったので、
「即戦力の定義は?」
とお聞きしたら、前の会社で10万部の本を出していること、らしいです。
即答でした。
10万部かあ。
かろうじて私は即戦力になりそうですが、年齢がなあ…。
そして、今の時代でこの部数を出すのは、かなり難しくなっている気がします。

もうひとつ。これは全く別の会社の噂ですが。
編集部が、販売部向けの新刊情報シートを作るんだそうです。
情報共有のためですね。
こういうシート、弊社でも作ってますが、驚いたのは、
内容紹介の欄が140字、200字、400字
の3パターンあるらしい、のです。
これはつまり、媒体によって字数が異なることを見越しての作業なわけですが、
そこまで作り込むんですねえ。
だからその会社、ヒットが多いのか。

相変わらず、毎回勉強になります。

« 新たなカウントダウン | トップページ | タイトルは難しい »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/60420223

この記事へのトラックバック一覧です: 即戦力の定義とは:

« 新たなカウントダウン | トップページ | タイトルは難しい »