最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« アマゾンで買えない本もある | トップページ | 2035 東洋経済オンラインに! »

2015年7月31日 (金)

売れてる本には理由があるんだなあ

うわ。
昨日に続き、本のカバー写真アップするだけになってます。
この土日で本文書きます。たぶん。



というわけで、書いてます。

今進めている英語本の企画があるのですが、
それとは別に、英語本を編集することになりそうでして。
勉強のため,英語本をあれこれ読んでます。

その中でひときわ目を引くデザインが、この本。
デザインだけでなく、部数も凄い。
私が買ったのには「10万部突破」とありますが、
他の書店さんで「15万部」というのを見た記憶があります。
いずれもしても、売れてます。

で、たしかにこれは売れるだろうなあ、と思いました。
読者層は、おそらく、英語を勉強しなくては、と漠然と思っている人たち。
これまで何度も英語学習にチャレンジしてきたが挫折してきた人たち、
だと思います。
ビジネス英語で切実に苦しんでいる人たちではないように思います。

その読者層の心をとらえる本作りになっている
と思いました。

まず、なんといってもデザインが目を引きます。
真面目な、地味なデザインが多い英語本コーナーでは
間違いなく目立つ。
そして、これまで何度も挫折してきたであろう人たちの
気を引くと思うんですよね。

そして、本書で何度も強調されるのは、
「英語ができないのはあなたの生ではない。英語の勉強法が悪かった」
という点。
これ、前半で何度も出て来るのです。
読者にとって、こんなに嬉しいフレーズはないと思うのです。

そして、方法論を非常にシンプルに説明したあと、
別の例で詳しく説明。
このパタンが繰り返されます。
このワンパターンも、読者には優しい。

というわけで、読者をきちんとイメージし、
その人が「自分のための本だ!」と思ってしまう、
そういう本になっているのです。
売れてる本には理由があるんだなあ…。

« アマゾンで買えない本もある | トップページ | 2035 東洋経済オンラインに! »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/60978466

この記事へのトラックバック一覧です: 売れてる本には理由があるんだなあ:

« アマゾンで買えない本もある | トップページ | 2035 東洋経済オンラインに! »