最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【本】『1行バカ売れ』は本気で役に立つ | トップページ | 伏字は何? »

2015年8月20日 (木)

久しぶりのラジオ日経

今日はラジオ日経の打ち合わせでした。

出版企画があるので、というありがたいお申し出。



ラジオ日経にお邪魔するのはたぶん4年ぶりで、

その間に新しいビルに引っ越しされてました。

(距離的にはそんなに動いてないと思うのですが…)



4年前、著者さんの番組収録のために私も同行し、

そこで名刺交換した人からの連絡だったのです。

こういうこともあるんだなあ、

ご縁ってあるんだなあ、

とちょっと感激しました。

(実際に企画が通るかどうかは、別の話ですが)



これで思い出したのが、文庫の先輩(もう退職されてますが)のエピソード。

以前、文庫編集部に出版企画の持ち込みがあったのですが、

弊社ではとても出来そうにない企画ということで

その先輩が断ったのですが、その断り方がとても丁寧だったらしく、

企画を持ち込んできた人が感激、ある作家さんの奥様を紹介してくださいました。

その作家さんとは、故舟橋聖一氏。

奥様にご紹介いただいたことで

舟橋先生のご著作を弊社から文庫で出すことが出来ました。

かつて大河ドラマになった『花の生涯』や『舟橋 源氏』などです。



つまり、持ち込み企画をぞんざいに扱っていたら、

これらの作品を弊社から出すことは出来なかったわけで。



名刺交換とか持ち込み企画とか、

丁寧に対応しなくちゃいけないなあ、と改めて感じたのでした。

まあ、アタリマエのことなんですけどね。



ちなみに。

ちょっとビックリしたのですが、ラジオ日経が入っているビルの敷地に、

金刀比羅宮が入っているんですね。東京のこんぴらさま。

ビル街と神社のコントラストが強烈でした。







【本日のアマゾン】

・『超一流の雑談力』今読んでます。


« 【本】『1行バカ売れ』は本気で役に立つ | トップページ | 伏字は何? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/61255795

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのラジオ日経:

« 【本】『1行バカ売れ』は本気で役に立つ | トップページ | 伏字は何? »