最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ひなたなほこさんのライブに行ってみた。 | トップページ | 1年に1冊のシリーズ »

2015年8月15日 (土)

【本】『社内プレゼンの資料作成術』




『社内プレゼンの資料作成術』、売れています。

大きな書店ではかなり目につきますし、版も重ねています。

この本が出ること、フェイスブックなどでちょっと早めに知っていたのですが、

こういうテーマって売れるのかなあ、と思っていたのです、正直なことを申しますと。

しかし、結果はまるで逆。上記のとおり、売れてます。

ということはつまり、私に見る目がなかったわけですが、

私、社内プレゼンなんてしたことがないのですよ。

出版社によっては、あるいは部署によってはプレゼンをすることもあるのでしょうが、

書籍編集者が企画を落とす際に、プレゼンなんてしないのです。

なので、どうにもこうにも、社内プレゼンという単語にピンと来ないのです。

実はビジネス英語も同様でして、仕事で英語を使うことはほとんど(というかめったに)ないので、その必要性などがいまひとつピンと来てない。

こういう事例,実はまだまだあるのではないか,と思うのです。つまり、私が知らないだけで書籍の需要のあるビジネス単語。
これは結構怖いことではなかろうか、と。

そうならないように、他業種の人の話を聞かなくちゃなあ、

他業種の人と酒飲まなくちゃなあ、

と改めて思うのであります。



それはさておき。

この本、図版がたくさん入っていて、とても見やすいです。

そして語り口が実に論理的で、すっと頭に入ってくる。

読んでるだけで,こちらの頭も良くなって来る気がします。

そして表紙カバーがすっきりしていて、読後感の印象に近い。



こういう著者さんを,どうやったら見つけられるのでしょうか…。



【本日のAmazon】

・『スポーツ速読完全マスターBOOK』2位。5年前の本だが?






« ひなたなほこさんのライブに行ってみた。 | トップページ | 1年に1冊のシリーズ »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/61189093

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『社内プレゼンの資料作成術』:

« ひなたなほこさんのライブに行ってみた。 | トップページ | 1年に1冊のシリーズ »