最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 【本】『子どもはみんな天才だ!』 | トップページ | 小林賢太郎さんの舞台を見た理由 »

2015年8月27日 (木)

ローソンが

今朝の朝日新聞に、ちょっと興味深い記事が載ってました。

コンビニエンスのローソンが専用本棚を設置して、
文庫本やビジネス書を販売する店舗を拡大する
と発表したんだそうです。

通常の店舗では10~20種類扱っているんですが、
それを話題の本やロングセラー、実用書など約75種類にするとのことで、
9月28日からスタート。来年2月末をめどに約1000店に拡大するそうです。
本を売る場所が増えるのは、ありがたいことです。

まあ、コンビニはデータ優先ですから、
売れ筋の作家さんやテーマなどなど、いろいろ注文がつくとは思いますが。

この記事で興味深かったのは、
テスト店のデータによると、
本を購入した顧客の来店のリピート率は、
それ以外の顧客よりも高かったんだそうで。

本をコンビニで買う人はリピート率が高い…?
なぜなんでしょう…?
ちょっと興味深いです。

【本日のアマゾン】
・『「学力」の経済学』2位。
・『1行バカ売れ』ランクイン。

« 【本】『子どもはみんな天才だ!』 | トップページ | 小林賢太郎さんの舞台を見た理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/61354111

この記事へのトラックバック一覧です: ローソンが:

« 【本】『子どもはみんな天才だ!』 | トップページ | 小林賢太郎さんの舞台を見た理由 »