最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 暇ですオーラ | トップページ | 大人気の焼き鳥屋さんに行ってみた »

2015年8月11日 (火)

『腐ったら、負け』を読んで思うこと




HKT48のオフィシャルヒストリー本『腐ったら負け』を読みました。
HKT48のファンだったら、たぶん落涙必至の一冊だと思います。たぶん。ファン心理はよくわかりませんけどね。

で、そのへんのことはいいとして。

AKBグループの本は日ごろ雑誌などでお付き合いのある出版社さんからしか出ないんだろうなあ。写真もたくさん入れなきゃいけないから、そういうノウハウがあまりない弊社はますます不利だなあ。
と勝手に思っていたのですが、この本の版元は、角川春樹事務所。たぶん、雑誌などでのお付き合いは、そんなにはないはずです。(違っていたらすみません)
そして何より、こういう活字メインの本なら弊社でも出せたはずで。
なぜ、こういう企画を考えなかったんだろう。

たぶん、弊社ではAKBグループの本なんて出せない、と自主規制していたんだと思います。

年をとるということは経験値が増えるということで、この著者さんは弊社では無理、とか、この著者さんは面倒そう、と勝手に自主規制してしまって、企画すら考えなくなっているような気がします。
少なくとも自分は。

初心に戻って、無理めな著者、面倒そうな著者の企画も考えなくては。

HKT48の本を読みながら、そんなことを考えてました。
真面目だなあ。
そこで何を考えるか。

« 暇ですオーラ | トップページ | 大人気の焼き鳥屋さんに行ってみた »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/61131612

この記事へのトラックバック一覧です: 『腐ったら、負け』を読んで思うこと:

« 暇ですオーラ | トップページ | 大人気の焼き鳥屋さんに行ってみた »