最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 神保町の書店さんも | トップページ | 他社の編集者さんとランチ »

2015年9月 2日 (水)

すぐに買える仕組みなのね。




昨日の夜は、職場で女性誌をひたすら見てました。
今回担当させていただく本が主に主婦向けなので、女性誌を読んでその世界を勉強しようと思ったのです。
それに、女性誌の見出しは勉強になる、とコピーライターの川上徹也さんがいろんなところでおっしゃってますし、某有名編集者さんも同じことをおっしゃってるらしいです。
というわけで、「VERY」や「STORY」をパラパラめくってました。
この作業が担当本にうまく反映できるかどうかはわかりませんが、めくってい「お!」と思ったことがありました。

商品の写真の脇に、時々QRコードが印刷されてるんですよ。
で、読み取ると雑誌の特設ページに飛び、その商品を買うことができます。
そういえば、そういうサービスを始めたと業界紙で読んだ記憶がかすかにあるのですが、それがこれなんですね。

これを見て思ったのですが、書籍の最後の方には自社本の広告ページがたいてい入ってます。
その本のタイトルの脇にQRコードを載せて、読み取ると本が買える特設ページに飛ぶ。Amazonのような特定の書店さんではまずいですから、まさに特設ページがいいわけですが、そういうシステムができたら、買ってくださる人もいるのではないかしら。
ま、広告ページを作っている時ってスケジュール的にかなりギリギリなことが多いので、そんな悠長なことをやってられるのか、という疑問はありますが。
次回、やってみようかな。

【本日のAmazon】
・『やせるおかず 作りおき』1位。ふむふむ。

« 神保町の書店さんも | トップページ | 他社の編集者さんとランチ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/61439100

この記事へのトラックバック一覧です: すぐに買える仕組みなのね。:

« 神保町の書店さんも | トップページ | 他社の編集者さんとランチ »