最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 【本】『読んだら忘れない読書術』 | トップページ | 枚方への出張 »

2015年9月13日 (日)

三省堂書店神保町本店のことが業界紙に




業界紙「新文化」が、三省堂書店神保町本店の特集をしています。
会社の近くにある大型書店で、私もよく行くお店なので興味深く読みました。
中でも印象的だったのが、レジの話。
2013年のリニューアルで、各階にあったレジが1階のみになったのですが、これ、当初は1階に2箇所、あったそうです。
しかし、エスカレーター近くの方ばかりにお客さんが並ぶ。
そこで、行動観察の視点で分析した結果、上の階からエスカレーターで降りてきたお客がすぐ近くのレジに並ぶのだ、ということがわかり、今は一箇所のみにしている、とのこと。
レジの数を行動観察で考える、というのが、新鮮でした。
これはつまり、徹底的にお客さん視点で考える、ということだと思います。
私も、自分の担当本が書店に並んだ時にどういう行動をお客さんがとるか、もっと想像しないとなあ。

【本日のAmazon】
・『月やせ。』ちょっと気になる。

« 【本】『読んだら忘れない読書術』 | トップページ | 枚方への出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/61596013

この記事へのトラックバック一覧です: 三省堂書店神保町本店のことが業界紙に:

« 【本】『読んだら忘れない読書術』 | トップページ | 枚方への出張 »