最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の21件の記事

2015年10月31日 (土)

『だし生活、はじめました。』のサイト、作りました。




11月新刊の宣伝のため、特設サイトを作りました。
『だし生活、はじめました。』の紹介ページです。
本の編集作業が終わってから大急ぎで作ったのですが、この手のサイト、これまでも何度か作っているので、わりにあっさりできました。

もっとも、私が準備したのは文字原稿と写真、そしてサイト全体のイメージで、実際に作り込んだのは専門の方ですけどね。
このサイトがどの程度効果あるのか、正直わかりませんが、作らないよりは作った方がいいだろう。と思いまして。
http://www.shodensha.co.jp/dashiseikatsu/


昨日は編集部アカウントのフェイスブックやツイッターで新刊を宣伝するため、その文章を作ってました。
これまた、どの程度の効果があるかはまったくわかりませんけどね。
せっかくSNSがあるんだから、使わないのはもったいない。
もっとも、一度やり始めた以上、次回の新刊が出来たときも、フェイスブックやツイッターで告知しなくちゃ、と思うわけでして。ま、なんとかなるでしょう。

同業他社の人たちと飲むということ。

今夜は同業他社の人たちとの飲み会。
11人で飲んだんですが、そのうち4人が、この半年の間に転職しているか、あるいはこれから転職する、という人たちで、正直驚きました。
この業界、転職がトレンドなの?
もっとも、私自身は年齢制限でひっかかりそうですけどね。

そのほかにも、ライターさんやデザイナーさんへのギャランティーの話が出て、勉強になりました。

2015年10月29日 (木)

【神保町周辺ランチ日記】未来食堂






お昼ごはん、私にしては珍しく3日連続で同じお店に行きました。

未来食堂というお店。

会社の近くで、先月開店したばかりらしいです。



お店の名前がなんだかおしゃれで入りづらいなあと思っていたのですが、実際に行ってみたら、小ぢんまりとしたとても雰囲気の良いお店。

12人しか座れないカウンターのみ。

面白い試みをいくつかやっていて、そのひとつが、ランチメニューが1種類しかないこと。


一昨日が鶏の唐揚げ。

昨日が揚げ春巻き。

今日が鯖の味噌煮。



女の人一人で切り盛りしていますが、メニューが1種類なので、作業がしやすいみたいです。

廃棄ロスも少なくできますし。



他にも、割引券や棚においてある本などなど、

興味深いところは多々あるのですが、

何より、美味しい。



そして、お店の公式サイトに店主のブログがありまして、そこを読んでいると収益決算まで包み隠さず書かれてて、度肝を抜かれました。ここまで手の内を明かすなんて、ひょっとして演劇集団キャラメルボックスのファン?
それはともかく。
このお店、かなり頻繁に通うことになりそうです。



千代田区一ツ橋2?6?2 日本教育会館様B1


2015年10月28日 (水)

道楽亭にいってみました






いいと思ったことはすぐに真似する。実行する。
ビジネス書などによく書いてあることで、たしかにそうだと思います。特に私の場合、記憶力が悪いので、すぐに真似しないと忘れてしまうわけで。
もっとも、良いと思ってもタイミング的にまだ早い、ということもありますけどね。特に社内のあれこれは根回ししといた方がいいこともあるわけで。ま、それはさておき。

自分ひとりでできることで、いいなあと思ったことは、すぐに真似したい。できれば一週間以内に。

メルマガなどでなるほどと思ったことは、とりあえず一回はやってみる。
評判のいい本はとりあえずすぐ買う。
よさそうなお店にはできるだけ早く行ってみる。
そうしないと、忘れてしまうので。

先日の素人落語会の打ち上げで、大学時代の先輩と久しぶりに喋ったのですが、頻繁に小さい落語会に顔を出しているんだそうです。
あ、これはいいなあ、真似したい。

と思ってさらに聞いたら、神保町の落語カフェと新宿の道楽亭が特にいいらしい。
神保町って、会社帰りに寄れるじゃないですか。

上記ルールの通り、一週間以内に行こうと思っていたのですが、素人落語会のあとはなんだかバタバタしてまして、今日、ようやくいけそうな雰囲気に。
すでに一週間以上経ってますし、今日行かなかったらもう行かないかも。とにかく行こう。

そう決めましてネットで調べたんですが、落語カフェより道楽亭の方が面白そうな感じなのですよ、今夜は。

というわけで、行ってみました、道楽亭。今夜は立川寸志さんの会で、ゲストが柳亭小痴楽さん。

寸志さんは40歳を過ぎてから出版社(!)を辞めて落語家になったという経歴の方で、落語好きというのが伝わってきます。
一方の小痴楽さんは、たぶんまだ20代だと思いますが、そしていかにも今時のあんちゃん風な印象なんですが、噺は面白い。
お二人の会、調べてまた行かなくちゃ。

演目は、寸志さんが「野ざらし」「町内の若い衆」「嫁の力」小痴楽さんが「磯のあわび」

2015年10月27日 (火)

バケモノの子のパーティに参加しました。

会社帰りに、中野に行ってました。
「バケモノの子」大ヒット御礼パーティとのことで、今年公開の映画で一番ヒットしてるらしいですよ。
同僚が『細田守の世界』という本を担当させていただき、そのおかげで私も参加できたという。
いやあ、宮﨑あおいさん、華奢だわあ。
役所広司さん、半端なくかっこいいわあ。

この会が楽しかったのは、ヒット御礼パーティというところだったのではないか、と。
本も大ヒットしたら、こういうパーティ^_^やりたいなあ。





2015年10月26日 (月)

【会社周辺ランチ日記】風夢堂

仕事が立て込んでいるときは、食事くらいは時間をかけたいと思うわけです。
というわけで、本日のお昼ご飯はちょっと遠出しまして、御茶ノ水駅の近く、風夢堂というお店。
以前この辺を散歩していて、店の構えが気になっていたのです。入ってみたら、店内、意外に狭い。テーブル3つほどとカウンターだけなので、20人も入ったら満席です。その分、落ち着きます。
いただいたのはチーズ入りメンチカツ。
ナイフで切るとチーズが中から出てくるという、カロリー的にはどうかなと思いますが、美味しい一品でした。
ワインや焼酎の品揃えも気になりましたが、4人以上で予約しないと夜はやらないそうです。ちょっと不思議。ロスが出ないからいいのかな。
この後、神田明神まで足を伸ばしたのでした。
…暇なのか、私。






2015年10月25日 (日)

新聞宣伝、まだまだやれる





昨日、いきなりネット書店Amazonのランキングに入り、

見る見るうちに順位をのばし、

私が知る限りで総合6位までいった本があります。

現在も、総合7位。

幻冬舎さんの『体の整え方』です。



10月22日発売とのことなので、出たばかりの本ですが、

発売3日目になっていきなり火がついた、という印象です。

理由はいろいろあると思いますし、大前提として内容がしっかりしているからこそ、

なんですが、ランキングの大きな理由が、

昨日の朝日新聞での宣伝だったのではないか、

と思うのです。

新聞宣伝を見た人がたくさんAmazonに注文した、のではないかと。

もちろん、新聞宣伝をしたからと言って、

全ての本が売れるわけではありません。

この本の新聞宣伝、思わず買いたくなる力を持っていたのではないだろうか。



という仮説を立て、私なりに「思わず買いたくなる力」

を分析してみました。



他の新刊も載っています。つまり、スペース全部を使っているわけではない。

それでも買いたくなったのは、



・97歳現役医師、といコピーが目につく。新聞の読者層(おそらく中高年がメイン)の関心を集めた。

・「何歳からでも体は変わる!」というコピーも、同様に中高年に響く。

・著者の田中さんの、とても97歳と思えない顔写真がインパクト大。

・著者の田中さんがどんな人か、新聞宣伝にしては詳しい説明を入れている。

・元気でいられる34の秘密のうち半分の17が出ているが、残りの17も見てみたい。



こうしてみると、実に良くできているなあ、と思います。

もちろん、中身がいいからいい新聞宣伝が展開できるわけですが。

新聞宣伝、昔のような効果はない、という声も聞きますが、まだまだ捨てたもんじゃない。
弊社での新聞宣伝で、真似できるところはないかなあ。



【本日のAmazon】

・『人生で大事なことは5つだけ』ちょっと気になる。スピリチュアル系の人なのね。






2015年10月24日 (土)

【本】『広告コピーっこう書くんだ!相談室』



ぶろぐ
ビジネス本編集者の多くが読んでいると思われるメールマガジン、

「ビジネスブックマラソン」。

そこで数年前、高評価だったのが『広告コピーってこう書くんだ!読本』

著者は、コピライター・谷口雅計さん

その続編が最近出まして、これもまた高評価。

というわけで、読んでみました、『広告コピーってこう書くんだ!相談室』

谷口さんのコピー教室などでの生徒さんの質問に答える、

という形になってます。

「自分がつくり手のときは、受け手の目線で考え抜く」

「本業がうまくなるのは、本業をやるからだ」

「最初に自分がいいと思ったものが最高だなんて、絶対に思わないほうがいい」

「どんな立場の人間が考えたものであっても、いいものはいいと認めて取り入れたい」

「打ち合わせを“しのごう”としてはいけない。打ち合わせのことを“勝負”と思わなきゃいけないんです」

「広告制作の仕事は、基本的には自信過剰と自己嫌悪のくり返しです」

「受け手のアタマにちょっとだけ“汗をかかせる”ような言葉をつくる」

「コピーはある意思や方向性、ミッションなどを端的にあらわす矢印やベクトルのようなもの」

「それで世の中は動くのか」

といった印象的なフレーズがたくさん出て来るのですが、

特にインパクトがあったのは、最後の袋とじ。

谷口さんが東京ガスの「がスパッチョ」のコピーを生み出すまでのノートが、

そのまま収録されてます。(谷口さんの解説付きで)

これを見ると、膨大なコピー量に圧倒されます。

谷口さんがこれだけのことをやっているんだから、

私がさぼったらバチが当たる。

と思うのであります。



【本日のAmazon】

・『体の整え方』6位。


2015年10月23日 (金)

見本本、できました!




このところ時間を取られていた新刊3点、編集部に本日、見本本が届きました。
書店に並ぶのは11月1日頃からです。
ここからは、この本たちをいかに売り伸ばすか、あれこれ動かなくちゃ。
来年出す本の仕込みもしなくちゃ。
とりあえず、風邪なへ気をつけます。

2015年10月22日 (木)

凄い編集者さんの凄いエピソード

先日、某社の編集者さんとお昼ご飯を食べました。
この人、物凄いヒットメーカーで、例えばネット書店Amazonの総合100以内に、担当書籍を同時に3冊入れてしまうような、そういう人なんです。
で、その凄さの片鱗を、ようやく少しだけ知ることができました。

ちょうど、ご担当の新刊ができたところで、その本の話題になりまして。

「その著者さん、どうやって見つけたんですか」と質問しました。私、いつも気になるのです。

で、そのお返事に驚きました。

ある日、会社帰りに自宅でテレビを見ていたら、面白い人が出ていた。
この人は著者になりうると確信した。
それで、電話番号を調べて次の日の朝9時前に直接電話して、アポイントを取った。

「それって、社内会議は通ってませんよね」
「通ってません、もちろん」
「どうしたんですか」
「会議、全力で通しました」

その後、3社ほどから出版の依頼があったそうなんですが、最初に連絡してきたその人のところで出す、ということになったそうです。なるほどなあ。

テレビで知ってその翌朝電話するスピード。
会議を通してしまう突破力。
どちらも私には欠けているなあ。
と強く思ったのでした。
凄い結果を出している人は、凄い行動をしてるんですね。

【本日のAmazon】
・『好奇心を“天職"に変える空想教室』ランクイン。テッドで話題になっていた人だ。

2015年10月21日 (水)

京都に行ってました。

今日は京都に日帰り出張でした。
以前担当させていただいた若杉友子さんの書籍の、文庫化の打ち合わせ。
以前は京都のかなり山奥に住んでらして、そこたどり着くまでが大変でしたが、今回は京都駅から車で15分ほどのところでお会いしました。
短時間でしたが、若杉さんの炊き込みご飯とお味噌汁を久しぶりにいただけました。美味。
駅では阿闍梨餅も買えましたし。
そして、往復の新幹線車中で本が読めたのも、嬉しいことでした。
出張は、本を読めるからありがたいなあ。


2015年10月20日 (火)

これが集合知ってやつ?

月に2回ほどのペースで、編集部内の会議をやってます。
いろんなことをその場で決めるんですが、先日、次の新刊の売り伸ばしアイデアについてのブレストをしてみました。

私が売り伸ばしのためにできそうなこと、いわばたたき台を著者さんに送り、それに対するレスポンスを著者さんからもらっていたのですが、そのワード原稿を部員に見てもらって、あれこれ意見を出してもらったのです。
結論を出すのではなく、とにかくいろんな意見を出してもらう。やれるやれないは別の話。

とはいえ、なにしろ、予告も何もなし、初見で意見を募ったので、どんな意見が出るのかまったく見当がつかなかったのですが、正直、「お!」と思う声がかなり出ました。
そのブログに投稿するのか。
その著者さんに本を送るのか。
ありがたいなあ。
考えてみれば、皆、本作りに関して自分なりのメソッドを持っているわけで、売り伸ばしに関しても面白い意見が出てくるのは、むしろ当然かも。
こういうブレスト、テーマにもよりますが、もっとやった方がいんじゃないの。と思ったのでした。
ま、ブレストですからね、今回の意見のうち実際に形になるのがどのくらいあるかは、わかりませんけれど。

【本日のAmazon】
・『ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉』1位。ふむ。

2015年10月19日 (月)

久しぶりの投稿となりました。




うへ。13日に書いて以来、5日も書いてなかったんですねえ。たぶん、これだけ間が空いたのはこのブログ初めてではなかろうか、と。
仕事がバタバタしていたということもあるのですが、もうひとつ、ちょっと大きなイベントがありまして。
年に一度、素人落語会に出演しているんですが、それが先日の土曜日で、そちらに気を取られていたのであります。

三冊担当したことも、素人落語会の稽古に追われたこともあるのですが、それが同時に来たのは初めてでして、それ以外のことがなかなかできなかった、のです。
もちろん、言い訳ですけどね。

例えば、「三連休だったので仕事ができませんでした」というのは、言い訳として成立しないと思っています。三連休なんてことは、その年のはじめから、カレンダーを見りゃわかることなんですから。
同様に、三冊担当と落語会の稽古が重なることも(年のはじめにはさすがにわかってませんでしたが)結構前にわかっていたんですから、時間調整、もっとうまくできたはず。です。

ま、これだけハードな日々は当分ないでしょう。少なくとも、来年の素人落語会までは。
というわけで明日からはもう少しまめに更新できると思います。たぶん。
あ。酒宴があるんだった…。

【本日のAmazon】
・『<勝負脳>の鍛え方』ん? 結構前の本だが。

2015年10月13日 (火)

春風亭昇太さんの独演会で




会社帰りに下北沢の本多劇場へ。
春風亭昇太さんの独演会だったのです。
そんなにのんびりしてられないはずなんですが、ま、忙中閑あり、ということで。
親子酒、時そば、佃祭の三席、どれも楽しめました。
特に、時そばの破壊力が凄まじかった。
で、ラスト、カーテンコールみたいな感じでちらっと喋るのですが、そこでの話題がミニラジコン。最近はまっているんだそうです。
そのラジコンの値段と自分の独演会のチケットがほぼ同じ値段であることに気づき、このラジコンと同じくらいの面白さを提供できているだろうか。せめて懸命にやらなくては。
という話でした。
値段に見合った面白さを提供できているかどうか。
私も、自分の仕事を振り返らなくては。

2015年10月11日 (日)

とにかく書き出してみる

久しぶりの休日出勤でした。
珍しく、ちょっと仕事が立て込んでまして。
まあ、今日仕事したことで、だいぶ楽になりました。

仕事があれこれある時は、とにかく書き出すのがいいみたいです。

連絡しなくてはいけないお店をノートに書いたり、作らなくてはいけない図版のタイトルを書き出したり。
書くことで頭がすっきりするみたいです。
頭がごちゃごちゃだと、能率が落ちてしまいますからね。

昨夜は、来週の水曜までにやらなくてはならないことをノートに書き出しました。41個ありました。意外に少ないじゃないの。というのが率直な感想です。
忙しい、と思っていたら実はそうでもなかったんですね。
で、今日会社に行って15個終わらせることができました。
あと26個。
ま、何とかなるでしょう。

【本日のAmazon】
・『命売ります』ランクイン。ん?

2015年10月 8日 (木)

日経効果

俣野成敏さんの新刊『わりきりマネジメント』。扶桑社から出てます。
どんな売れ行きか気になりながら、なかなか時間が取れず、指標としては一番簡単にチェックできるネット書店Amazonのランキングをここ数日見てました。
4桁が続いているなあ、と思っていたら、昨日、突然3桁に。
どこかで紹介されたのかな、と思ったのですが、昨日の日経新聞一面の下の広告スペース、いわゆる三ヤツに出たんですね。
スペースは小さいのに、効果があるんだなあ。
もちろん、本によってはここまで数字に影響ないものもあると思います。俣野さんのお名前とタイトル、なんでしょうね。
それにしても。あのスペース、自社でも効果的に使えないかな。

【本日のAmazon】
・『陽気なギャングは三つ数えろ』お。自社本だあ。

2015年10月 7日 (水)

せっかく資料を作ったのに




おっと。久しぶりに二日連続で更新できませんでした。
月曜は終電以降もお仕事、というなんだか妙に忙しい状態に。気づいたら日付けを超えてました。
昨日、火曜は急な飲み会が入ってしまい、気づいたら日付けを超えてました。
ま、いろいろあるわけですよ。

ちなみに、月曜の夜は主に火曜の会議に使う資料を作っていたのですが、そして事前にこういう準備をするのって珍しいんですが、火曜のその会議が延期になってしまうという。
ま、いろいろあるわけですよ。

そんなわけで、火曜はちょっと寝不足だったのですが、後輩から「疲れてますねえ」と言われてしまいました。
反省してます。

立ち位置的に、
暗い時こそ明るく、
忙しい時こそのんきに、
怒っている時こそ穏やかに、
しんどい時こそ元気に、
振るまわねばならないのに。

疲れている時に周囲にわかるくらい疲れていてはいかん。
わかりやすすぎる。
と思ったのでした。
ま、私、思っていることがすぐに顔に出てしまうサトラレなんですが。
ちょっとずつでも変えなくては。
家に帰りたくない時こそ急いで帰るとか。←なにか違う。

写真は、会社近くのコンビニで買った菊水堂のポテトチップスです。

2015年10月 4日 (日)

だし生活、始めました。を担当させていただいてます。




同僚担当分を急遽読むことになり、ここ数日ちょっとバタバタしてましたが、少し落ち着いてきました。
今のうちに、本来の自分の担当分をやっておかなくちゃ。
というわけで、読んでおりました、『だし生活、始めました。』
ライター、梅津有希子さんの新刊です。
タイトル通り、だし生活を始めた梅津さんの、だしを巡る冒険です。
私、もともと昆布とかつお節で味噌汁のだしをとってますが、本書は「おお!」と思う情報がかなり入っている。と思います。
するめやトマトケチャップがだしになるんですねえ。
この本に出てくる茅乃舎のパックだしが気になり、先日、虎ノ門に買いに行きました。たしかに美味しい。

【本日のAmazon】
・『ゲイルズバーグの春を愛す』朝日新聞書評効果か。

2015年10月 3日 (土)

自社のかつてのベストセラーを読んでみた

今から40年以上前に出版された自社本を読んでます。
同僚が今回、リニューアルするということで読んでみたのですが、これがとても面白い。
エピソードと著者の主張のバランスがよくて、ぐいぐい読めます。
教育がテーマの本で、受験システムなどは当然古いのですが、著者の熱い想いは今も十分に通用するよなあ、と思ったのでした。
著者の熱さと、エピソードのバランスのいい入り方。
これは今の私も本作りで参考にしなくては。と思ったのでした。
自社の古い本、それもベストセラーになった本、編集者の視点で読んだら勉強になりそう。
あ、今回の本は『入江塾の秘密』です。タイトル変えて、10月末に出ます。

【本日のAmazon】
・『人生を面白くする 本物の教養』ランクイン。

2015年10月 2日 (金)

2096 1枚の写真から

Img_1595


本日の写真、後輩男子が立ち寄った某書店さんの様子です。
弊社の本をどんと展開してくださってます。
『仕事に効く教養としての「世界史」』
『世界史で学べ!地政学』
の2点です。

ということで後輩男子が送ってくれたのですが、
この写真、よく見ると弊社の本にポップがない。

というわけで、担当編集者がポップを急ぎ作り、
販売部員がその某書店さんに持って行ってくれました。

そうしたら、その書店さんでは別の弊社新刊を
ドーンと6面展開してださっていることがわかり、
急遽、その新刊のパネルも作ることに。

後輩男子が1枚の写真を送ってくれたことがきっかけとなって、
思いがけず、パネル展開にまで発展したわけです。
いい話だなあ。

いい情報は、皆で共有しなくては。
と思ったのでした。

もちろん、この書店さんが非常に大きな書店さんで、
弊社にその書店担当の販売部員がいる、
ということも重要な要素だったわけですが。

どちらの本も私の担当ではない。というのだけが残念な話です。

【本日のアマゾン】
・『本を読む人だけが手にするもの』ビジネスブックマラソン効果か。

2015年10月 1日 (木)

2カ月で5・9キロ痩せるのなんて簡単だった

今日から10月、です。
ちょっと驚いてます。
もう10月なんですから。

仕事の方は相変わらずバタバタとした状態が続いてますが、
今日はガラリと話題を変えて、めでたいお話。

私、この2カ月で5・9キロ痩せました。
(ん? めでたくない?)

体重をスマホに記録してるんですが、8月1日と今朝と比べて、
それだけの差がありました。

8月の半ばにお医者さんから指導(というか、注意ですね)を受けまして、
これはまじめに減量しないとまずい、
と思い、あれこれしていたらこうなったのです。
中性脂肪やら何やらが、大変なことになっていたようで。

といっても、ジムに行ったりサプリを購入したわけではないのです。

この2カ月、注意したのは、

・お米の量を減らす(全く食べないわけではありません)
・お昼ごはんのあと、できるだけ30分の散歩
・カロリー表示のわかる食事を増やす(コンビニ食とか大戸屋とか)
・食事記録をきちんとつける。

くらいでしょうか。
極端な食事制限をしたわけではなく、
神保町のいきなりステーキにも行ってます。

あ、この2カ月、飲み会がかなり少なかったのですよ。
それも大きいのかも。
(ゼロ、というわけではありません)
年末に向けて飲み会が増えていくのが、ちょっと心配です。

ともあれ、上記くらいのことで痩せるんですから、
我ながらびっくりしてます。
以前はよほど太っていたのか…。


そのわりに、職場の誰からも
「痩せました?」と聞かれないのが、
謎であります…。

【本日のアマゾン】
・『人生で大切なことはいつも超一流の人たちから学んだ』ちょっと気になる。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »