最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 書籍編集者が本ができて最初にやる仕事 | トップページ | 神保町で落語を聞きました。 »

2015年11月 9日 (月)

スピリチュアル系の本を読んでみた




最近読んでいたのが、『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』です。
沖縄の「人生を変えるスピリチュアル講師」金城幸政さんの初めての本。
サンマーク出版さんから最近出ました。そして、かなり売れているみたいです。
スピリチュアル系の本、あまり読んだことがないので、勉強のために読んでみま
した。
新聞宣伝などで使っている「50歳からは『まじめに生きる』をやめなさい!」と
いうコピーも、非常にグッと来るわけで。
ただ、このコピー、本のカバーやオビには使われてません。
本を売り伸ばす中で、出てきたフレーズなのかも。

前半では神さまの話が結構出てきますが、
読み進むに連れて気にならなくなってきます。
というよりも、お原稿の後半は「神さま」という単語そのものが減っているので
はないか、と。(きちんと検証したわけではありませんが)

読んでみて強く思ったのは、
自分自身への強い肯定感。
毎日を楽しくするちょっとしたノウハウ。
そして気持ちいい読後感。
…というわけで、スピリチュアルにあまり詳しくなくても、あるいは興味がなく
ても、読み進めることのできる文章でした。
だからこそ、多くの人に読まれているのでしょう。

スピリチュアル系の本って、これまで担当したことないんですが、
ちょっと考えてみようかな…。

【本日のアマゾン】
・『てんきち母ちゃんの 朝10分、あるものだけで ほめられ弁当』ちょっと気に
なる。

« 書籍編集者が本ができて最初にやる仕事 | トップページ | 神保町で落語を聞きました。 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/62439768

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアル系の本を読んでみた:

« 書籍編集者が本ができて最初にやる仕事 | トップページ | 神保町で落語を聞きました。 »