最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 笑え、書店員 | トップページ | ひたすら文字起こし »

2015年11月22日 (日)

同僚の仕事を見ていて

かなり以前、30年くらい前でしょうか、テレビで漫才のネタ見せ番組をやってました。
西川きよしさんが客席から他のコンビのネタを見ていて、最後にコメントする、という構成になってまして、きよしさん、たしか、
「客席からだと、見えるものがいつもの舞台の袖とは違う。みんなの隙が見える。勉強になった」
といった趣旨の発言をしてました。
(何しろ昔のことなので、正確なフレーズは覚えてませんが)

最近、同僚や後輩、たまに先輩が担当している本のワード原稿や活字組みを読むことが多いのですが、これがかなり勉強になるのです。
本になる途中の段階で見ることで、
「こういう小見出しをつけるのか。狙いがわからないなあ」
「この小見出しは面白い」
「この流れはわかりやすいなあ」
「ここに図版が欲しい」
といった感想がいろいろ出てきます。
完成した本だと修正ができないので、たぶんここまで細かい感想は持たない(というか持てない)と思います。
で、そういう思いを自分の担当本に反映できるわけで。
勉強になります。

ひょっとしたら、きよしさんもそういう思いだったのかも。
と、最近思うのでありますよ。

【本日のAmazon】
・『ハーバードの“正しい疑問”を持つ技術 成果を上げるリーダーの習慣』ランクイン。ふむふむ。



« 笑え、書店員 | トップページ | ひたすら文字起こし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/62634516

この記事へのトラックバック一覧です: 同僚の仕事を見ていて:

« 笑え、書店員 | トップページ | ひたすら文字起こし »