最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« データをどこまで気にするべきか | トップページ | 新橋で飲んでました »

2015年11月16日 (月)

【本】『かわいがられる力』




『超一流の雑談力』が話題の、安田正さんの新刊です。

「かわいがられる力」という切り口に、

その手があったか! と感じました。

周囲にかわいがってもらうことが、

仕事をすすめる上では大事ですからね。



と、言われてみればもっともだと気づきますが、

こういう切り口の本、なかなかないんじゃないでしょうか。



安田さん自身のエピソードがほぼ時系列にそって語られるのですが、

仕事相手や先輩に、可愛がられてきた方なんだなあ、

ということがよくわかります。

そして、そうなるためにどうしたらいいか。



エピソードとノウハウのバランスが絶妙で、

非常に読みやすいです。

スイスイと読み進めました。



とりあえず、第一印象を気にしなくては。



かわいがられる達人、山崎拓巳さんとの対談が入っているのも、

お得感がありました。



【本日のアマゾン】

・『アイム・ミニマリスト』ランクイン。ふむふむ。

« データをどこまで気にするべきか | トップページ | 新橋で飲んでました »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/62541483

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『かわいがられる力』:

« データをどこまで気にするべきか | トップページ | 新橋で飲んでました »