最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 散歩の効用について考える | トップページ | 編集部員の今年のベスト本 »

2015年12月26日 (土)

出版界の10大ニュース




ブログ
業界紙「新文化」が、出版界10大ニュースを一面に載せています。

というわけで、紹介します。



1 クリ多種パン販売が民事再生法を申請。

2 又吉直樹の芥川賞受賞作が248万部。

3 定期購読で需要喚起も低落(雑誌)。

4 紀伊国屋書店が“春樹本”を買い切り。

5 海老名市立図書館、TRCとCCCが共同運営

6 元少年A手記、ヘイト本など波紋。

7 カフェ複合の出店続く。

8 書誌情報登録窓口JPROが稼働。

9 [改正著作権法」が施行。

10 軽減税率適用求め活発な動き。



取り次ぎ会社の経営破綻が1位。

たしかに、これは大きなニュースでした。業界的には。

世間的には、そうでもないかも、ですが。



ちなみにこの新文化、3面に弊社の社長人事も載ってます。



【本日のアマゾン】

・『フェルドマン博士の 日本経済最新講義』ちょっと気になる。

« 散歩の効用について考える | トップページ | 編集部員の今年のベスト本 »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/63166105

この記事へのトラックバック一覧です: 出版界の10大ニュース:

« 散歩の効用について考える | トップページ | 編集部員の今年のベスト本 »