最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« らくごカフェに行きました。 | トップページ | ようやく見た「久米書店」 »

2015年12月12日 (土)

【本】『人の前に出る仕事の人へ。』




2日連続で飲み会。2日連続で二日酔い。2日とも2次会に行ったのがたぶん失敗、なのです。
それはともあれ。
演劇集団キャラメルボックス製作総指揮の加藤昌史さんの新刊『人の前に出る仕事の人へ。』を読んでます。
これ、加藤さんがツイッターで毎日つぶやいている「人の前に出る仕事の人へ」シリーズをまとめたものです。

文字通り、人の前に出る仕事の人が心すべきことが書かれてます。
「常に上機嫌であれ」
「人の前に出るときは忙しいという言葉は忘れましょ」
「寝てない、食べてないは頑張り失格」
などなど。
よいコミュニケーションのために必要なヒントがたくさんありまして、勉強になります。

加藤さんのツイッター、毎日つぶやいてますのでこのシリーズ、すでに300以上あります。
で、この本には75しか収録されてません。
あえて、だと思いますが、技術的なことはほとんど入ってません。こっちの方で一冊できるんじゃないかなあ、と思ったり。

【本日のAmazon】
・『人間は死んでもまた生き続ける』2位。
・『ぼくらの仮説が世界をつくる』気になる。

« らくごカフェに行きました。 | トップページ | ようやく見た「久米書店」 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/62937950

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『人の前に出る仕事の人へ。』:

« らくごカフェに行きました。 | トップページ | ようやく見た「久米書店」 »