最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 今日はバタバタしてました。 | トップページ | フェイスブックを使っての本作り »

2015年12月18日 (金)

【本】『まちの本屋』




うわ。2日連続で書けてない。
それはつまり、飲み会が続いたということなのですよ。
酔ってしまったということなのですよ。
昨日なんか、2軒目の記憶がないのですよ。

というこことはさておき。

先日読了した『まちの本屋』、
これ、いいです。
出版関係者は読んだほうがいいと思います。
本は売れなくなった、と言われてますが、
そして実際そうだと思いますが、
まだまだ頑張れる、という気持ちにさせてくれます。

「まずは意識を変えて、努力してみる。それをすることでしか自分の仕事に価値は見出せません」
「本屋の人間が本屋の理想を語り始めたときに、本屋の危機は始まると僕は思っています。それはあくまで、自分たちの話にすぎません。大事なことは、お客様の視点を絶対に忘れないことです」
「やらされるのではなく、自分からやる。取次も、出版社も、同じ立ち位置に立って仕事をしよう、と言いたいのです」

などなど、書き写したい言葉が多いのです。
折にふれて、再読しなくちゃ。と思います。

ところで、
この本の中に、「広告を打つときには、できるだけ事前に連絡をもらえるようにしましょう」という書店員さんへのアドバイスがでてるのですが、これはつまり、出版社の人間としてはもっと事前に情報を出さなくちゃ、ということになるわけで。
新聞宣伝の日程が決まったら、早めに会社アカウントのツイッターやフェイスブックでつぶやくようにしなくては。

【本日のアマゾン】
・『「全世界史」講義 I古代・中世編: 教養に効く!人類5000年史』かなり気に
なる。
・『サンタのおばさん』結構前の本だなあ。あさイチ!で紹介されたのね。

« 今日はバタバタしてました。 | トップページ | フェイスブックを使っての本作り »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/63034809

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『まちの本屋』:

« 今日はバタバタしてました。 | トップページ | フェイスブックを使っての本作り »