最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の24件の記事

2016年1月30日 (土)

こんなアプリ使いだしました。








今年は睡眠をきちんととって、朝に強くならなくては。
そう思い、sleep cycleというアプリを使ってます。
睡眠にはレム睡眠、ノンレム睡眠があるというのは有名な話ですが、このアプリは睡眠の浅い深いを感知し、浅いときにアラームを鳴らしてくれる、だから爽やかな目覚めになる、というもの。
例えば7時にセッティングすると、6時30分から7時の間で、睡眠が一番浅くなるタイミングで鳴らしてくれる、らしいです。
寝息や寝返りの音を感知しそこから判断しているそうですが、そんなこと、本当にできるかなあ。
ただ、確かに今年、寝起きが良くなり、朝にも若干ですが強くなった気がします。
快眠度などのデータが出るのも面白い。もうしばらく使ってみます。

【本日のAmazon】
・『努力を結果に結びつける17のルール』ちょっと気になる。

2016年1月28日 (木)

フジテレビに朝8時に行きました




このところ、『だし生活、はじめました。』ネタが続いてます。すみません。著者がテレビにご出演、という滅多にぬいことなので、ご勘弁ください。

というわけで、昨日は朝8時にフジテレビに行きました。
『だし生活、はじめました。』の著者、梅津有希子さんが
「ノンストップ!」に出演されるので、その応援(?)のためです。
私はスタジオの隅にいただけなんですけどね。

かなりきっちりと取材している、
というのは梅津さんからお聞きしていたんですが、
実際に見てみてびっくり。30分の大特集でした。
これ、凄いことではないでしょうか。
ありがたいなあ。

番組スタッフさんによると、
「だし」をネットで検索していてこの本にヒットした、
ということらしいです。
ということは、少し前にライフハッカーが紹介してくださって、
それに1000以上の「いいね」がついたんですが、
それが一因かも。

何がきっかけになるか、わからないものです。
だからこそ、打てる手は全部打っておかなくちゃ。
あとは、誰かが見つけてくれます。たぶん。

びっくりしたのは、テレビ番組の大変さ。
スタジオの脇、というか裏というか、
準備をしているスタッフさんがやたらたくさんいらっしゃいました。
そして台本も、梅津さんに見せていただきましたが
「7時40分版」となってました。
つまり、当日のオンエア2時間前まで、台本を修正しているらしいのです。

スタッフの多さと分刻みのお仕事。
本の編集とは違うなあ。
(そもそも比較がおかしいのかも)

【本日のAmazon】
・『大人なのに可愛い理由』気になる。

                     

2016年1月26日 (火)

『だし生活、はじめました。』テレビに!



昨日の記事に書きましたが、『だし生活、はじめました。』が重版しました。
で、その新オビが本日、できました。
昨日決まって今日ということは、デザイナーさんと印刷所さんがものすごく頑張ってくださったわけで、ありがたいです。

ご覧いただくとおわかりいただけると思いますが、著者の梅津さん、明日のフジテレビ「ノンストップ!」にご出演されます。

これは、ライフハッカーという人気サイトがこの本を紹介してくださって記事が1000以上「いいね」されたからなのか、あるいはノンストップ!の番組関係者に本をお送りしたからか。
真相はわかりませんが、いずれにせよ、ありがたい限りです。
たくさんの人がみてくださると、いいなあ。

2016年1月25日 (月)

重版! 『だし生活、はじめました。』




『だし生活、はじめました。』が重版しました。
中身、面白いはずと思っていたのでホッとしました。

今回の重版、一番大きな理由は著者の梅津さんが某メディアにご出演されるからなんですが、この件は情報解禁になり次第、改めて書きます。

重版がかかったら、オビを変えようと思ってました。本の制作時に、梅津さんから「この写真をオビに使ってほしい」というリクエストが写真データとともに届いていたのですが、もろもろの理由で実現できてませんでした。

というわけで、今日はその写真と某メディアご出演のことを書き込んだオビを作るため、デザイナーさんとやり取りしてしてました。
ん? 間に合うのかな。
いや、間に合う。

思いがけない忙しさでしたが、こういう忙しさなら歓迎! です。

【本日のAmazon】
・『ほとんどの社員が17時に帰る10年連続右肩上がりの会社』気になる。

2016年1月24日 (日)

俣野さんのトークライブに




著者さんのトークライブが会社近くの九段下で行われる、というので参加しました。『一流の人は上手にパクる』を担当させていただいた、俣野成俊さん。

俣野さん、定期的にトークライブを行っていて、今回の対談相手は江上治さんでした。

なぜ江上さんは業界トップになれたのか。というのがメインテーマでした。仕事柄、本の企画にならないかなあと思いながら聞いていたのですが、話が面白すぎて、活字にはしにくいかも。もちろん、気になるフレーズは幾つかありましたので、それをじっくり考えてみたいと思います。

参加者、40人くらいだったと思いますが、お二人の最新刊を半分くらいの人は読んでいて、ちょっとびっくりしました。あ。私も読んでましたけどね。まあ、私の場合は仕事ですからね。

江上さんのお話で、「セミナー聞いてメモとってもムダ。どうせ見ない。それより、何か一個覚えて行動した方がいい」というのが印象的で、思わずメモする手が止まりました。

写真は、このイベントに出る前に常磐線各駅でスタンプを集めた、ウルトラマンスタンプラリー。無事、東京駅でステッカーをもらいました。

2016年1月22日 (金)

朝会で、今年の目標を




昨日は、『絶対達成』シリーズなどで知られる横山信弘さんの、
朝の勉強会に参加しました。
朝7時、白金台の八芳園で。
行ってみてわかったのですが、名古屋・大阪・そして東京をネットで繋いでの
3箇所同時セミナー。
びっくりしましたが、これからの朝活って、こうなっていくのかも。

東京は60人近く参加してまして、7~8人がひとつのテーブル。
横山さんの名古屋でのお話を聞き、
それからテーブルごとに、各人が今年の目標を書き出して発表する、
という流れです。
これ、かなり勉強になりました。
空気がいい、という表現では抽象的すぎですが。

次回も参加したいのですが、我が家から白金台に朝7時までに、というのは正直、つらいです。悩むなあ。

あ。
上記の目標、私が書いたのを、ここにも書いておきます。
新年の所信表明ということで。

【目標】
編集部全体で10月末までに5万部の本を4点出す。

【アクションプラン】
1 編集会議の底上げ
2 販売部との協力
3 情報発信力の強化

【具体的な行動】
1 売れなかった本の分析と、他社のベストセラーの分析
2 販促について販売部と話し合う。お互いにダメ出し。
3 メールマガジン1万通。フェイスブック1000「いいね」。そして人に会う。

2016年1月21日 (木)

『だし生活、はじめました。』待望のイベントが

このブログを読んでますよ、という方から今朝メールをいただき、
舞い上がってます。
そういう反応、なかなかないので、あると猛烈に嬉しいわけです。


で、そういいながら、今日はちょっと手抜きです。
イベント告知です。
これから飲み会なもので…。

『だし生活、はじめました。』の梅津有希子さんのだしイベントです。
参加費1000円ですが、おみやげが合計1000円ほどになるみたいですよ。
詳しくはこちら

【本日のアマゾン】
・生田絵梨花1st写真集 『転調』1位に。

2016年1月20日 (水)

今夜は渋谷に



本日は、渋谷に泊まります。飲み過ぎた、とか、そういうことではないのです。
明日、著者さんの朝の勉強会に参加するのですが、自宅から向かおうとすると、4時台に起きなくてはいけないようで。
さすがにそれはつらいので、渋谷から向かうことにします。それでも6時前には起きる必要がありますが。
ちなみに、ホテルはいずこも満室、あるいはかなり高い。外国人観光客の影響なんでしょうか。
というわけで、ここはカプセルホテルよりは広い、という程度の簡易宿泊施設であります。1泊3000円です、確か。
明日、遅刻するわけにはいかないので、もう寝ます。

2016年1月19日 (火)

今年の目標



新橋で月一ペースで行われてる勉強会に参加してます。
編集者や著者さん、学生さん20人ほどで出版のあれこれを話してまして、他社さんの話を聞けるのがとても刺激になります。

この勉強会、毎年1月は吉例で、今年の目標を色紙に書きます。
厳密な数字を書き出すわけではなく、こうなったらいいなあ、という感じのものなのですが、今日がまさにその日でして、どんな目標を書くか、少し悩みました。

で、書いたのが、

明るい職場
朝から現場

出版不況と言われてますが、自分が所属している編集部くらいは明るく。
そして、朝から仕事をこなしていかないともろもろ回っていかないので、早起きして現場でお仕事。

語呂のいいフレーズが思いつけて、よかったあ。

写真は、新橋駅前のSLです。
これ、最近までお色直ししていたような。

【本日のAmazon】
・『ココロでやせるダイエット』気になる。

2016年1月18日 (月)

外出が楽しみな理由






今日は午後、品川と中野の2箇所で打ち合わせでした。
どちらも、今年出るはずの企画の、かなり大事なお話。
朝の雪が大変なことにならず、よかったです。

基本的に外回りは好きなのです。よほどの悪天候でない限り。デスクワークができないのはちょっとつらいですが、それ以上に刺激を受けるので。

さらに今回、ウルトラマンスタンプラリーの台紙をようやく入手できました。早速、中野駅からスタート。これで、外出がさらに楽しみになりましたよっ。
(JR限定ですけどね)

靖国神社で本を売ってました






昨日は、靖国神社の中にある講堂で、本を売ってました。
河添恵子さんの講演会があり、ご著書『世界はこれほど日本が好き』を売りに行ったのです。
150人ほどの参加者とのことで、冊数をどうするかかなり悩んだのですが、結局100冊を事前に宅配便で送りました。
そして、売れたのは56冊。
講演会で売れる冊数は参加者の1割程度、と聞いたことがありますから、かなりの好成績だと思います。
ま、できればもう少し売りたかったんですけどねえ。
販売部員でなくて私が売った、というのも何だか不思議ですけどねえ。

【本日のAmazon】
・『世界一清潔な空港の清掃人』ちょっと気になる。

2016年1月17日 (日)

横山さんのセミナーに




う。平日2日連続で更新できませんでした。

ううむ。

それはさておき。

先日、横山信弘さんのセミナーに参加しました。



『絶対達成』シリーズなどで知られる横山さん、

セミナー会場は営業関係の方が多かったように思います。



話の内容も営業の仕事に直結することが多かったのですが、

私の仕事にも響くフレーズがかなりありました。



「極めるとプロの視点が備わる」

「やりっ放しの人が多すぎる」

「おびただしい数を繰り返すことで理論値に近づく」

「達成感は持続する」

「レスポンスがあると人はストレスを感じる」



お土産に、日めくりカレンダーをもらいました。



【本日のアマゾン】

・『会社という病 』ちょっと気になる。

2016年1月13日 (水)

記憶をなくしてしまった件。

私、記憶力がかなり悪いのです。酒を飲むと、後半の記憶がなくなることが時々あります。
主観的には、宴会から自宅に瞬間移動しているのですが。

酒の席のことはいいとして(←いいのか!)、シラフでも記憶力がよくないのです。
人の名前と顔がなかなか覚えられないという、編集者としては非常によろしくない欠点があるのですが、今日はショックなことが二つ、ありました。

ある本の電子書籍の企画を進めようとしたら、先輩から、「その企画は他社で進んでる。以前に伝えたよ」と言われました。

冬休みに読まなくてはいけない同僚の書類を、完全に失念してました。同僚に言われて、気づきました。

よくないです。極めて、よろしくないです。

仕事のやり方、変えなくては。
メモ帳を常に携帯するとか、仕事のことをこまめに自分にメールするとか。
とにかく、仕事のことを忘れちゃいけません。

仕事のやり方を変えるといえば。

ビジネス書にしばしば出てくる話ですが、例えば新規開拓を月に10件やっていた人が20件やることになったら、今までの仕事の延長で頑張ればいい。
しかし、100件やることになったら、仕事のやり方そのものを変えるしかない。
どうも私、そういう状況になっているような気がします。気のせいかな。

とりあえず、酒を飲んだくれて記憶をなくしている場合ではありません。

忙中閑あり、ということにさせてください。




朝、千代田線が大幅に遅れてしまって出社時間が遅くなり、そのせいかバタバタとした1日でした。
午前中は築地に出て、デザイナーさんと打ち合わせ。
一度会社に戻り、荷物を持って今度は三田へ。著者さんの講演会があり、その著者さんの本を売りに行ったのです。
20冊お持ちしたのですが、あっさりと完売。感動しました。

その後、会社に戻って社内の打ち合わせをすませ、神保町の楽器カフェというお店へ。
若手落語家さんの二人会見物。
終演後会社に戻り、メールをあれこれチェックしたのでした。

というわけで、明らかに落語会だけ異端ですが、忙しい時こそ、こういうメリハリが必要だと思うんでよね(言い訳)。

異端のものと接することで、思いがけない企画がうまれること、あると思うんでよね(言い訳)。

というわけで、机に向かっている時間はかなり短かったのですが、濃い1日でした。

2016年1月11日 (月)

大先輩による「ベストセラーの条件」




この3連休は、仕事3本を自宅でやってました。
正月休みにやり残した自宅の仕事がいくつかあるのですが(例えば年賀状の整理)
それらはほとんど手つかず、でした。
ま、仕事3本がほぼ終わったので、いいのです。
明日以降は別の大きな仕事が待ってますので。
…もっとも、3つの仕事が完全に終わったわけではないんですけどね。

それはともかく。
正月休みに本棚を整理していたら、
「ベストセラーの条件」という書類が出てきました。
平成15年6月5日、という日付が入ってますから、12年前のものです。

これ、弊社の2代目の社長が喋ったのを、先代の書籍担当役員がまとめたものです。
2代目の社長はかつてベストセラーを連発した人でして(ほんと,凄いのです)
その人のベストセラー論、ということです。

12年前に呼んだ書類なので、改めて読まなくちゃ、
と思います。

これ、おそらくは社外秘レベルのものだと思うので詳細はあまり書けませんが、
おしまいの3項目だけ書いておきましょう。

【まとめのまとめ】
1 面白くて役に立つ
2 ユニークさ、新鮮であること
3 タイミング

【編集者の役割と心構え】
1 企画は幅広く展開する
2 いま、どんな本が売れているのかの情報収集は必須条件
3 交渉力を高める 図太さ,ねばり強さ
4 本の製作は,編集者が主導権を持つ
5 著者を上手に持ち上げる,熱くする
6 大物著者に臆することはない
7 口べたは武器、かえって信頼される
8 バランス感覚、著者への気配り、忙中でも連絡を欠かさない

ついでに、「ダメな編集者」が最後に書かれてまして、
1 自分の固定観念から脱却できない人
2 特定の著者に入れ込みすぎる人
3 同業他社の人間と親交を結ぶ人

この3番目のところだけは、ちょっと釈然としないのですが…。

【本日のアマゾン】
・『病気の9割は歩くだけで治る! 』ちょっと気になる。



2016年1月10日 (日)

弊社、49位でした。






先日、ネットで見つけた記事であります。
丸善ジュンク堂チェーンの2015年度出版社別売り上げベスト100、というのがありまして、弊社はその49位でした。

日本にたくさんある出版社の中で49番目、というのは、
実は結構凄いことかも、という気がしております。
ベストセラーを出したあの出版社さんや、この出版社さんよりも上、でして。
ただ、弊社の場合は単行本だけでなく、文庫も雑誌もコミックも出しているわけですから。
そして、売り上げが前年より5%以上減っていることも、
大いに問題です。
今年は、売り上げをもっと増やさなくては。

【本日のアマゾン】
・『自分の小さな「箱」から脱出する方法』これ、朝日新聞書評で五郎丸選手が薦めていたからか。
・『植物は<知性>をもっている―20の感覚で思考する生命システム』これも朝日新聞書評。

2016年1月 8日 (金)

アマゾンで1位に!(簡単レシピカテゴリで、ですが)

人気サイト「ライフハッカー」さんが、
『だし生活、はじめました。』(梅津有希子著)を紹介してくださいました。

その影響で、現在、ネット書店アマゾンのランキングが急上昇中です。
私が見た限りでは、総合72位、
そしてカテゴリ(簡単レシピ)では1位! です。
本当に、ありがたいです。

先日のHONZもそうですが、
そのサイトに紹介されることでネット書店のランキングがぐっと伸びる、
そういうサイトが増えてくるのかもしれません。
ネットの影響力の増強、とでもいうのでしょうか。
影響力のあるサイト、ライフハッカーやHONZ以外にもあるのかも。
(私が知らないだけで)

問題は、これをどうリアル書店につなげるか、
なんですよね…。

【本日のアマゾン】
・『日本人の闘い方』ちょっと気になる。

2016年1月 7日 (木)

サンヤツ広告に他社の本気を見た



写真は、火曜の朝日新聞、一面下の宣伝です。
これ、凄いのは箱根駅伝の連覇について言及している点でして、日曜の結果がでてから作り始めたのでは、おそらく間に合いません。
つまり、優勝した場合とそうでない場合の二種類を作り、用意していたのではないか、と。
そのくらい、準備をしていたんだなあ。と思うのです。
売る機会に貪欲だからこそ、と。
私も、もっと貪欲にならなくちゃ、と思うのでありました。

【本日のAmazon】
・『代表的日本人』ランクイン。ん?

2016年1月 6日 (水)

書評サイトHONZはやっぱり凄かった

Img_2134


今日は思いがけない嬉しいことがありました。

「HONZ」という書評サイトがありまして、
ここ、かなりの影響力があります。

そこで、弊社同僚が担当した『WHAT IS SAPEUR ?』が紹介されたのです。
「いいね!」もぐんぐん増え、それに連動するかのように、
ネット書店アマゾンの順位も急上昇。急激な右肩上がりです。
この本、昨日は1万台だったのに、さっき見たら総合469位になってました。
「HONZ」、凄すぎます。


「軍靴よりブランド靴 『WHAT IS SAPEUR ? 貧しくも世界一エレガントなコン
ゴの男たち』」という記事です。

もう少しで「200いいね」になりそうです。
アマゾンのランキングともども、どこまで上がるかなあ。

こういう、想定外の嬉しいニュースは、
とてもありがたいです。

【本日のアマゾン】
・『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』ここに来て、またランクアップ。10位。

2016年1月 5日 (火)

この年賀状に驚きました。




弊社、本日1月5日が仕事はじめです。というわけで、会社宛てにいただいた年賀状を今日拝見したわけですが、河添恵子先生の年賀状にびっくりし、感激しました。
表面、すなわち住所を書く方に、弊社から出させていただいたご著書『世界はこれほど日本が好き』のことがドーンと!
つまり、年賀状を使って宣伝してくださったわけです。
年賀状、基本的に知り合いに送るわけですから、「あ、買わなきゃ」と思ってくださった人もかなりいるのではないか、と。
今年の年末は、秋から冬にかけて出版された著者さんに、この写真を見せようかなあ。
もちろん、真似してもらうのです。といっても、こんなに大きく、というのは難しいでしょうけれど。

【本日のAmazon】
・『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください』ランクイン。

2016年1月 4日 (月)

予想してかつての本を売り伸ばす




昨年5月に弊社から出た新書が、いま、ネット書店Amazonで総合44位になっています。
『逆転のメソッド』というタイトルです。
半年以上前の本がなぜ?

実は理由はシンプルでして、
この本、青山学院の駅伝、原監督のご本なんです。
つまり、昨日の箱根駅伝のおかげです。
原監督絡みの本、弊社を含めて3冊、ランクインしています。

昨年、青学が優勝したことを契機に企画を進め、
5月に形になったわけですが、
今回再び優勝したことで、
また売れている。
こういうこともあるんですねえ。

こういうのは、ある程度予想できるわけで、
そういう本はダメ元で準備していてもいいのではないか、と。
そうなることを予想して、売る準備をしておく。

この件で思い出すのは、シドニー五輪(2000年)で高橋尚子選手が女子マラソンで優勝した直後に、幻冬舎から小出監督の本が出たことで、これはとても鮮烈な記憶があります。
ここまでの神がかったことは難しいにしても、
情報をいろいろ集めておけば、
以前出た本を、再度売りのばすことはできるのでは。

すぐに思いつくのはやはりスポーツ関連ですが、
他のことでも可能かも。

スポーツ選手関係で申しますと、
弊社では以前、体操の内村選手の母親の本を出してますから、
今年のリオ五輪の際に、再度売りのばせるのではないかなあ。
まあ、内村選手の成績によりますが。

今回の新書の快挙、ひとつだけ残念なことがありまして。
原監督絡みの本、上記の通りAmazon総合100位以内に3冊ランクインしてますが、
徳間書店のみ「在庫あり」で、
弊社とアスコムは在庫切れ状態。
ちょっともったいないような…。

【本日のアマゾン】
・『エッセンシャル思考』ランクイン。

2016年1月 3日 (日)

忙しいのかのんびりしてるのか






元日は近所の神社に初詣、
昨日2日は我が子と一駅先の神社にお参り、
そして今日は伊勢丹の初売り見物とコメダ珈琲店。

元日の朝日新聞に「若い人は福袋を買わない」という記述があり、その印象が強いせいか、伊勢丹では福袋が残っていたように感じました。(実際のところはわかりませんが)

というわけで、のんびりした正月なんですが、会社から持って帰ってきた仕事もありまして。

著者さんが送ってくださったワード原稿2本と、他の編集部員が担当している新刊のお原稿。
なんとか2本は読み終わったのですが、あと1本、読めるかなあ。いやいや、読まないとまずいわけで。

というわけで、明るい時間はのんびりしてますが、夕方以降はキリキリと活字を読んでます。

ま、今年の仕事の状況を考えると、休みの日に自宅でお仕事、というパタンが増えそうです。
自宅での仕事、楽しめるように何か工夫しなくちゃ。
HKT48の音楽をかけながら読むとか。いやあ、学生時代からながら族ができないので、難しいかも…。

というわけで、昨日の神社と今日の伊勢丹、写真をアップしておきます。

【本日のAmazon】
・祥伝社新書が3冊もランクインしている。うち一冊は箱根駅伝がらみ。

2016年1月 2日 (土)

【本】『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』





昨年末からネット書店Amazonの上位にずっといる
『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』
読んでいます。

この本、タイトルがとてもいいですね。
私も、読まなくちゃ,という気になりました。
今、「行動しなくては」と思っている人が多いのだと思います、私を含めて。
そんな人たちの気持ちを後押ししてくれる本、なのです。
サブタイトルが
『能力以上に結果が出る「行動力」の秘密』
となっていて、「行動」の本であることが強調されています。

本文、気になるフレーズがありまして、いつものように書き出しますと、
「時間は有限。だが打つ手は無限。
「十秒で行動する人は、考えるが、悩まない」
「行動できない人は、行き過ぎたリスクヘッジをする」
「3割の出来でいいから、5倍のスピードで行動しよう」
「いらないものがあると、今できることの邪魔になります」
などなど。

私も、行動したい人の気持ちを後押しするような本を、
編集しなくちゃ。

【本日のアマゾン】
・『400年の流れが2時間でざっとつかめる 教養としての日本経済史』ちょっと気になる。

2016年1月 1日 (金)

今年の目標を




一年の計は元旦にあり、というわけで、もう夜ですが、今年の目標を。
まず、仕事の面では「5万部の本を4冊、チームとして出す」。
チーム、というところがポイントでして、私一人ではなく編集部全体で4冊は出したいな、と。
もちろん私も本を作りますが、他の編集部チームの本がさらに売れるような手伝いもしたいな、と思っております。
具体的にどうすればいいのか、まだよくわかってませんが。

で、個人的な仕事の目標としましては、上記のような手伝いをする時間をつくるために、自分の仕事はできるだけ早く終わらせる。できるなら午前中に、くらいの勢いで。

そしてプライベートな目標としましては、上記に関わってくるのですが、早起きの習慣を身に付けたいな、と。
早起きして会社に早く行き、自分の仕事を早く終わらせる。そして他のメンバーの手伝いをする。美しい流れだなあ。
ま、大前提として健康でないとダメなわけですが。

【本日のAmazon】
・佐伯泰英先生の作品が総合1と2位。ふむふむ。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »