最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« パネル、作りましたよ | トップページ | 当たり前のことができてなかった、という話です。 »

2016年3月 3日 (木)

日本経済新聞の効果

『なぜあの人は中学英語で世界のトップを説得できるのか』(三木雄信著)がネット書店Amazonの「ビジネス英語」部門で1位になりました。
ちなみに、総合でも84位までなったようです。
理由は明らかで、今朝の日本経済新聞で新刊全点の宣伝を打ったのです。
しかし、これだけ明らかにAmazonのランキングが上昇するというのは、珍しいです。
英語学習本と日経新聞の読者層、相性がかなりいいのだと思います。覚えておかなくちゃ。

« パネル、作りましたよ | トップページ | 当たり前のことができてなかった、という話です。 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

editor02様
書き込み、ありがとうございます。
同業の方に読んでいただけるのは緊張しますが、
とても嬉しいことでもあります。
日経、本によっては効果ありますね,今も。

はじめてコメントさせていただきます。同業他社で実用書系の書籍編集をしている者です。
いつも興味深く拝読させていただいております。

私も、以前日経新聞に担当作の三八広告を出稿したところ、Amazonで総合100位以内まで急上昇して驚きました(発売2~3か月後で、それまでの書店での動きは「堅調」という感じでした)。

30~40代・向上心が旺盛な読者向けの企画については、朝日や読売よりも日経新聞のほうがはるかに効くように思います。

突然のコメント失礼しました。今後も楽しみにさせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/64262880

この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済新聞の効果:

« パネル、作りましたよ | トップページ | 当たり前のことができてなかった、という話です。 »