最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 長澤まさみさんも読んでいる! | トップページ | 新刊見本本、できました! »

2016年3月24日 (木)

【本】『お金を整える』




2か月連続で英語の本を編集したわけですが、
来月は一転して「節約」の本を出します。

その参考にしようと思って、
サンマーク出版の『お金を整える』(市居愛著)を読みました。
かなり売れているらしいですが、これはたしかに素晴らしい。
本作りの面で、とても勉強になりました。
売れているのには理由がある、と改めて思います。

「整える」がキーワードでして、
お金を貯めるには整えることが必要。
具体的には「財布」「通帳」「冷蔵庫」「手帳」「借金」「お家」「夫」を整える。
ということが冒頭で語られ、その後、各論となります。
つまり、話の流れが非常にシンプルで分かりやすい。

財布なら財布を,どう整えればいいのか。
それが最初に箇条書きで出てきて、
そのあと、それぞれを詳しく説明。
そして章の最後に、財布を整えた人はどれだけ得をしたか。

これをやればいいんです、というのが箇条書きで説明されているので、
とても真似しやすい。
しかも、真似したらこれだけお得なのね、と最後にきちんと説明されている。
じゃあ、やってみよう。
という気分になります。

さらに、これだけ整えるにどれだけ時間がかかるか、
とか、この手続きにこれだけお金がかかるか、
といった説明も。痒い所に手が届く、感じなんです。

こういう本は、読んだあとで、あるいは読みながら、
「やってみよう」
と読者に思わせることが大事だと思うのです。
その点で、この本は「やってみよう」という気持ちに強くなります。
私自身、早速財布を整えました。

財布から夫までの順番も、実に良く考えられた順番だと思います。

というわけで、とても勉強になりました。
私が担当させていただく節約の本、この本をパクるわけにはいきませんが
本作りの精神は参考にさせていただこう!
と思ったのでした。

【本日のAmazon】
・『生きるため選択』朝日新聞「ひと」欄に、著者が紹介されていたなあ。


« 長澤まさみさんも読んでいる! | トップページ | 新刊見本本、できました! »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/64609875

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『お金を整える』:

« 長澤まさみさんも読んでいる! | トップページ | 新刊見本本、できました! »