最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 厚木で本を売りました。 | トップページ | 広島からフリーペーパーが! »

2016年3月 9日 (水)

2221 宮端さんの講演は凄かった

Img_2334


昨日の記事に書いたとおり、昨夜は元はとバス社長・宮端清次さんのご著書『は
とバスをv字回復させた 社長の習慣』を売りに厚木まで行ったわけですが、本
を売るのは休憩時間なので、それまで、宮端さんのご講演を会場の隅で聞いてま
した。役得ですね。

本ができるまでに、ご本人から直接お話を起きしてましたが、
ご講演を聞くのは、実は初めて。
かなり衝撃を受けました。
何よりも、お元気です。聞いているこちらも元気になります。
たしか、今年で80歳のはずですが、まったくそう見えません。

はとバス、実はかなり深刻な経営危機に陥ったことがあるのですが、
それを救ったのが、都庁役員だった宮端さん。
東京都ってはとバスの大株主なのです。それで、宮端さんが社長になることに。

本を作る時に「凄いなあ」と思ったエピソードがいろいろあるのですが、
ご講演を聞いているうちに、それらを思い出しました。
例えば、「出発するばすに乗り込んで社長自らお客さんに挨拶。4時間で130台」
「月に3回、自腹ではとバスに乗る」…実にもう、現場主義なのです。

そして、印象深いフレーズも公演中にたくさん出てきました。
印象的だったのは、

「トップは退路を断つしかない」
「役に立っている、必要とされている、と思った時に部下はやる気を出す」

うわ。と思って思わずメモしたのでした。
『社長の習慣』、久しぶりに再読しなくちゃ。


【本日のAmazon】
・『広報の仕掛け人たち PRのプロフェッショナルはどう動いたか』気になる。

« 厚木で本を売りました。 | トップページ | 広島からフリーペーパーが! »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/64364620

この記事へのトラックバック一覧です: 2221 宮端さんの講演は凄かった:

« 厚木で本を売りました。 | トップページ | 広島からフリーペーパーが! »