最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ハインリッヒの法則、再び | トップページ | 鈴本演芸場へ。 »

2016年4月30日 (土)

コンフォートゾーンから出なくては

自己啓発本にしばしば出てくる、「コンフォートゾーン」という言葉。
居心地のいい空間という意味で、そういうところにばかりいないようにしましょう、
という文脈で使われます。

わりに素直な性格なので、居心地の悪い場所にできるだけ行くようにしてます。
例えば、行ったことのないお店でお昼ご飯を食べるとか、
知り合いのいないセミナーに参加するとか。
ただ、これって、文字通り「場所」なんですよね。

仕事のやり方こそ、居心地のいい慣れたやり方から飛び出さなくてはいけないのに、
そういう点では安住しているような。

具体的には、仕事をお願いする著者さん。
初めての著者さんにもできるだけお願いするようにしているのですが、
その初めての著者さん、いつのまにか「頼みやすそう」な人を無意識に選んでいたような気がします。

先日、上司と喋っていて、そう思ったのでした。
というわけで、コンフォートゾーンでない著者さんにも
執筆の交渉をしなくては。
攻めていきますよ。

【本日のAmazon】
・『すべての疲労は脳が原因』ちょっと気になる。


« ハインリッヒの法則、再び | トップページ | 鈴本演芸場へ。 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/65248719

この記事へのトラックバック一覧です: コンフォートゾーンから出なくては:

« ハインリッヒの法則、再び | トップページ | 鈴本演芸場へ。 »