最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 歌舞伎見物 | トップページ | フェイスブックを仕事に活用してみました。 »

2016年6月28日 (火)

「自分が見たり、聞いたり、読んだりしているものが果たして自分を賢くしているだろうか」




昨夜、ネットをあれこれ見ていたら、グッとくる文章があったので思わずコピペしました。長くなりますが、部分的な引用が難しいので、まるっと載せます。菅付さんという編集者さんの言葉です。
(ここから)
菅付:最後になりますが、プロのクリエイターやメディア人になるために必要なこととして、僕はいつもシンプルに「Be extraordinary.(特別な人になれ)」と言っています。クリエイティヴの世界には普通の人は要らないんです。普通の人が思いつきそうなこと、普通の人が着想しそうなことをやってもしょうがない。そうじゃないと誰もお金を払ってくれないから。
特別に生きるための方法もとてもシンプルです。とにかく時間を無駄にしないこと。誰にでも1日は24時間で、目と耳が2つ、口が1つ。そこに入れるものをとにかくよくすること。無駄なものは入れない。
英語の常套句で「You are what you eat」という言葉がありますが、「You are what you see, listen, and read」でもあるんですよ。見聞きしたものがその人をつくっていくのだから、「自分が見たり、聞いたり、読んだりしているものが果たして自分を賢くしているだろうか」と常に自問して、摂取するものを選んでいくのが、特別に生きるための一番の方法です。もし自分を賢くしてくれないものなら、それらをすっぱりとやめてほしい。そういう強い決意を持たないと、どんどんダメになっていきます。
(ここまで)
昨夜はこの文章を読んだというのに、その後ネットサーフィン(って、今言うんでしょうかね)をしてしまい、寝るのがすっかり遅くなってしまったのでした。ダメだわ。
もっとも、この発言もネットをあれこれ見ていたから気づいたわけで。ううむ。難しい。
というわけで、今夜は末広亭へ。だって柳家小三治師匠が出るんですから。これは私を賢くしてくれました。

« 歌舞伎見物 | トップページ | フェイスブックを仕事に活用してみました。 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/66251339

この記事へのトラックバック一覧です: 「自分が見たり、聞いたり、読んだりしているものが果たして自分を賢くしているだろうか」:

« 歌舞伎見物 | トップページ | フェイスブックを仕事に活用してみました。 »